2017年4月29日 (土)

ミニトマト、きゅうりの植え付け

4月29日 晴れ

 

天気も良かったので、先日買っておいた、きゅうりとミニトマトの植え付けをした。

2017042909385100
2017042909390300

今年のきゅうりはいろいろな銘柄にしてみた。
支柱はまた後日。

2017年4月16日 (日)

応用情報技術者試験を受けた

4月16日 晴れ

 

去年の基本情報技術者試験に続き、今年は応用情報技術者試験を受けてきた。

場所はまた、千葉工業大学新習志野キャンパス。
去年は悪天候だったが、今年は天気も良くてさわやかな気候であった。

2017041611254500

私はまた5号館だった。

ここの応用情報技術者の受験者は受験番号からすると600人余りだが、教室内は1-2割が空席の印象だった。
ほとんどは若者で、女性は1割位か?
午後になると更に減って、半分位が空席になった。

同時に基本情報技術者試験と情報処理安全確保支援士試験もやっていた。
こちらも受験番号からすると1000人と600人位のようだった。

午前は80問の四択小問。
マークシートの解答用紙には受験番号と生年月日の数字の記入とマーク欄はあるが、氏名を書く欄はない。
過去問を4-5回分はやったので、既出の問題もあり、6割とるのは難しくはない。
終了40分前に退出した。

昼食はまた、新習志野の駅前のケンタッキーに入った。
午後問題に備えて勉強するわけにもいかず、去年ほど時間に余裕もないので、ジュースを飲みながら過ごした。

午後は記述式で選択問題。最初のセキュリティ問題は必須なので、まず解く。

次に選択問題、問2の経営戦略の問題を読み始めた。
かなり読んでから問題を見ると、ROE?ROA?まったくわからない!!
問2を諦めて、別の問題にした。10分以上のロス!
そもそもこの問題の知識は情報技術者に必須なのか?
経営者や投資家、企業の管理職なら必要だと思うが…

気を取り直して、問4、問5を解く。いずれも文章が長くて、10分遅れのままだ。
だが、問7はするすると進み、後れを取り戻した。

最後に問10を解答して、終了。ざっと見返して、試験終了時間になった。
午後は記述式だし、配点もよくわからないし、6割いったかどうかは不明だ。
一応欄は埋めた。

結局午後試験の勉強は、過去問読むのも時間がかかり、細切れで2回分解いただけだった。
まあ発表を待つことにしよう。

2017年4月15日 (土)

メイン機の更新

4月15日 晴れ

 

最近メイン機を更新した。

今まで使っていたのは

CPU           core i5-2500k 3.3GHz
M/B           ASUS P8H67-V
Videocard     NVIDIA GeForce GT 640
SystemDrive SSD512GB
Windows10proビルド10240(初期バージョン)

でマザーボードは約6年前のもの。
途中で Windows7 -> Windows10pro になり、
SSD64GB->SSD256GB->SSD512GB に変更し、
日常の使用には不自由はなかった。

最近のM/BはM2のSSDが使えるようになり、ディスクアクセスが大幅に速くなっているようなので、この際更新することにした。

変更した主な構成は
CPU                core i5-7500 3.4GHz
M/B                ASUS PRIME-H270-PRO
Videocard       (内蔵)Intel(R) HD Graphics 630
SystemDrive    M2.SSD500GB
Windows10proビルド15063(Creators Update)
ケースやストレージ用のHDD、Blu-ray ドライブは同じ。

今まで Windows10 のアップデートを無理やり止めてきたのは、
DiXiM Digital TV plus が動かなくなるためだった。

新しい構成は Windows10 のアップデートをしても Digital TV plus の動作要件を満たしているので、大丈夫だろうと思っていた。

4月2日に久しぶりに秋葉原に行って TSUKUMO で部品を一通り購入した。

まず今までの CPU や M/B と SystemDrive などを予備機のケースに移して、とりあえず、日常の作業が行えるようにした。
次に、買ってきた部品を組んで、メイン機用のケースに入れた。

Windows10pro のオリジナルUSB(初期バージョン)があるのでこれをインストールし、ネットでアップデートするつもりだった。

USBを刺して、真っ新な M.2SSD にインストール。
Windows10pro が立ち上がって順調に見えたが、LANのドライバが入っていないので、ネットワークにつながらない。
M/B の付属ディスクでドライバを入れてないからか、と思い、ディスクを入れて、ドライバをインストール。
が!!他のドライバは入るのに、LANのEthernet ドライバだけが受け付けない。
ネットに繋がっていないので、ネット経由でドライバの更新もできない。
旧マシンで検索して、Intel Ethernet Connection I219-V ドライバをダウンロードして入れようとしてもダメ。

2017040421453500

LANのアダプター自体がないというエラーが出る。
これはマザーボードの初期不良かと判断し、TSUKUMOのサポートに電話した。
ところが、「最新のマザーボードは古いバージョンのWindows10 ではうまく動かない場合がある」とのことで、
「Microsoft のサイトから最新のバージョンのWindows10 をダウンロードして入れてみてください」とのこと???
半信半疑だったが、旧マシンでビルド 14393とビルド 15063をダウンロードした。(ちょうど切り替えの日だったので)
ビルド 15063をUSBに入れて起動し、Windows10pro(Creators Update)をインストールしなおした。
するとLANドライバはそのままで入ってた。(M/Bの付属ディスク使わずに)
初期不良ではなく、Windows10 のバージョンによる、不具合だった!!

ちなみに、CrystalDiskMarkを比較すると、

新しい構成               旧機
Crystaldiskmark

確かに数値的には数倍~10倍速くなっている。
しかし日常的な使用では今までと大差ない印象。重いゲームでもすると違うのかも?

次に問題の DiXiM Digital TV plus をインストールしてみた。
先に .Net Framework 3.5 が必要なのでインストールする。
次に最新の DiXiM Digital TV plus-2.3.0.8 をインストール。
起動してもエラーになるが、これは
DiXiM Digital TV Service(21)
DMRService plus
2つのサービスが止まっているせいなので、管理ツールのサービス を開いて2つとも開始する。

これで起動するようになり、ネットワーク内のレコーダーを認識し、番組一覧が表示された。
番組を選択する。しかし再生されず、黒画面!!
ソフトの設定画面や画面設定、デバイスマネージャー等いろいろ確認し、何度もインストールしなおしたり、再起動したりしてもダメ。
アスクユーザーサポートというところに連絡メールした。

まず最初に指示されたのは、
DiXiM Digital TV plus-2.3.0.9
という隠れバージョンをダウンロードして試すこと。
-->試したが改善されず。

次に指示されたのは、システム情報の提供。
さらに
1.インテルから直接グラフィックドライバをインストールしてみる
2.BIOSバージョンを最新にしてみる(ASUSから)
ということだった。
結果は
1.-->改善されない。
2.-->再生された!!!

更新作業を始めてからもう2週間近い。ようやく録画番組を見ながら、いろいろ作業できる環境になった。
ほんとにシステムの移行は大変だ。

まだ仕事用に使っているシステムとか、ゲーム類の移行が残っているが…まあ一段落だ。
それにしても、Windows10 は同じ Windows10 を名乗る割にバージョン間の互換性が低いと思う。
本当は Windows10.5 や Windows11 なのかもしれないが・・・

2017年3月12日 (日)

耕運機のオイル交換

3月12日 晴れ

 

ホンダのガス式耕運機をもう8年位使っているが、まだ一度もオイル交換したことがなかったのでやってみた。
年に1-2回しか使ってなくて恐らく総使用時間も30時間には達してないと思う。
使う前にはオイルの点検はしてはいたが、あまり汚れてはいないようだったので・・・

新しくした防草シートを汚したくなかったので、新聞紙を敷いて、とりあえず牛乳パックがあったので、
これに受けるようにテープで固定してから、排油ボルトを開けた。

2017031213161100

あまり汚れてれるようには見えない。劣化の程度も素人では不明だ。
ほとんど溢れることなく回収できた。
廃油は0.3㍑しかないので、後で密閉できる容器に移して数回分溜まったら、ガソリンスタンドに持っていくつもりだったが、
当地では、新聞紙に吸わせて、可燃ごみでもいいらしい。

排油ボルトを閉めて、給油口から新しいオイルを入れた。

2017031213250100

耕運機や芝刈り機用のオイルが売ってたので買ってきたものだ。
計量カップは家の台所にあった古いもので、150ccずつ2回注入した。

一応エアフィルターも点検したが、綺麗だった。

作業後、早速、菜園に苦土石灰と肥料を撒いて、耕うん 畝立てした。

2017年2月21日 (火)

春二番の跡

2月21日 晴れ

 

昨日は昼間から強風だったが、夜はさらに強く、雨も降っていた。
今朝見ると、菜園の隅に埋めていた、根付きの長ネギが風でめくれていた。

2017022108283500

もともとスーパーで買ってきたネギを埋めただけだが・・・
この後また埋め直した。

また庭の隅に屋根材と思われる鉄板が落ちていた。
我が家の屋根かとベランダから確認したが、無事のようだった。
近所も見廻すと、裏のアパートの屋根の端がめくれてるように見える。
明日、管理会社がわかれば連絡してみよう。

2017022108285500

2017年1月25日 (水)

高圧ガス製造保安責任者免状(乙種機械)が届いた

1月25日 晴れ

 

11月に受けた高圧ガス製造保安責任者試験(乙種機械)の免状が届いた。
合格発表は1月5日で確か同日に合格通知が来ていた。
自己採点で合格はわかっていたので、事前に用意しておけばよかったのだが、
収入証紙が、連休などのため用意できずに免状の交付申請書を出したのは11日になってからだった。
申請して2周間で免状が来たようだ。

Photo

免状の形式は三冷と全く同じで、黒のソフトケースも同じものだった。
大臣免状だと形式も変わるのだろうか?

2017年1月15日 (日)

防草シートの張替え

2017年1月15日 晴れ 最強寒波

 

裏庭の家庭菜園の周囲には防草シートが一面に貼ってあったのだが、もう10年も経つと、
劣化して薄くなり、所々切れていた。
更に去年8月の台風でボロボロになって大きく剥がれてしまった。
菜園を作るときに剥がして残してあったシートで補修したが、全ては覆えず、
強い風が吹くとまた別のところがめくれる状態だった。
冬の間に全面的な貼替えをすることにした。

購入したのは、ザバーン防草シート350Gというシートで、ワッシャーや止めピンとセットになったものを購入した。
厚さが色々あったが、持ちを考えて一番厚いものにした。
2017011510355000

12月の天皇誕生日頃に向こう側から少しずつ張り替えていった。
2017011413572400_4
昨日の作業前の状態(向こう側は新しい。こちら側はまだ古い)

2017011416172600_2
昨日の作業後の状態

2017011511572400
残りの古いシートを全部剥がすと所々竹が出ていて極力掘って根を取り出した。
その後表面の目立つ石を除去した。

昨日に比べて風が強かったが、なんとか貼った。
2017011515492300
家の基礎部分の縁は20センチのピンが入りきらず、以前買ってあった10センチ位の細いピンを打った。
排水枡から道路に向かう方向の地下にはパイプがあるらしく、ここもピンが深くさせないので、斜めに打ち込んだ。

2017011515500000
花桃とアスパラガスの部分だけ空けてある。あと菜園部分も。

シートを貼るよりも、錆びて太くなったピンを抜いて古いシートを剥がすほうがずっと大変だった。
寒い中で1日中作業したら、悪寒と頭痛がしばらくしていた。
腰と太腿も痛いし・・・疲れた。

2016年11月13日 (日)

高圧ガス製造保安責任者試験(乙種機械)を受験した

11月13日 晴れ

 

高圧ガス製造保安責任者試験の乙種機械を受けてきた。
私の会場は津田沼の千葉工業大学津田沼校舎6号館だった。
ここは乙種機械だけでなく、丙種や冷凍機械、販売主任者、液化石油ガス設備士なども一緒に試験していた。
そういえば、3年前、第三種冷凍機械を受けるのに来た覚えがある。

会場の教室に入ると、3人がけの机でいっぱいに受験生が着いていた。
隣と近いと思ったが、机の両サイドは乙種機械で、真ん中は二種販売主任者になっていて、
列ごとに問題冊子も異なるので問題ないようだ。

開始30分前には来るように書いてあったのだが、9時から説明開始。
早々に解答用紙、問題冊子も配り、開始時間までかなり時間が余って呆然とする。
解答用紙には住所氏名は印刷してあり、受験番号もマーク済で、そんなにやることがないのだ。

Photo

最初は法令1時間、次は保安管理技術1.5時間、午後から学識2時間。
時間は十分あるのであるが、途中退室者は問題冊子を持ち帰れないとの説明が・・・
せっかくなので問題冊子は記念にぜひ持ち帰りたい!!
結果、試験問題を解いている時間より、終了時間をただ待つ時間のほうが長く、
途中退室の誘惑との戦いを続けた一日であった。
待ち時間に疲れた。

2016年11月 5日 (土)

今年の最後の収穫(落花生)

11月5日 雨のち快晴

 

落花生は3分の1ずつを10月16日と23日に収穫し、今日残りを収穫した。
数日おきに雨が降るので、休日に、なかなか土が乾いているときに当たらず、収穫が遅れていた。
今日も朝は小雨だったが、その後急速に回復してなんとか土も乾いたので、午後から収穫した。

2016110515555700

収穫が遅いせいか、実は多くついているが食害にあって処分した実も多い。
残った実の量は初めの収穫のときと大差はない。
雨が多かったせいなのか、食害ではないのに割れている実もあった。
その割に、見つけたコガネムシの幼虫は小さいやつが2-3匹だった。

早速また塩ゆでにしていただいた。
2016110516054100

これで、今年は終了。菜園は空になった。

2016年11月 2日 (水)

蛍光灯型LEDに替えてみた

11月2日 小雨

 

仕事場の蛍光灯の一つがチラツキがあり新しい蛍光管に替えてもまだ時々チラつくので、安定器の劣化を疑った。
安定器を交換してもよいのだが、この際、蛍光灯型LEDに替えることにした。
ネットで探すと蛍光灯型LEDには両側給電と片側給電があるらしい。
片側給電では、器具内部の配線を替えた後、誤って普通の蛍光管をつけると事故が起きやすいようだ。
両側給電方式で配線することにして、ネットで蛍光灯型LEDを注文しておいた。

古い蛍光管を外し、器具の表面を外す。
2016110214400000
2016110214440000_2
元の配線を確認し、不要な安定器周りの配線を切断して取り外す。

左側の黄色い線は2本のうち1本をそのまま電源のターミナルに接続した。
2016110215290000

右側の青と赤の線は2本まとめてコネクタを使い電源のもう一方に接続した。
2016110215280000
余分な線は通電はされないが、一応、端をビニルテープで保護してまとめた。

通電チェックし、点灯を確認してから、器具を元に戻した。
2016110216070000

完成。

一見わかりにくいが、蛍光管と違って樹脂製で、端の部分や上面の色が違う。

器具内部の構造もわかり、元の配線を流用すれば、コネクタ1個あれば取替られることがわかった。
他の器具も異常が出たら徐々に交換していこう。

«落花生の収穫