2018年2月 7日 (水)

掃除機の修理

2月7日 晴れ

 

先日、自宅の掃除機が急に動かなくなった。
ヘッドのブラシは回り、本体のランプも点くのに吸引するモーターが動かなくなった。
4年前には仕事場の掃除機が止まってカーボンブラシを交換したことがあり、その時と同じ症状なので、
恐らくまたカーボンブラシの消耗と予想した。

分解してカーボンブラシを確認すると大分消耗していた。
2018020315544200

2本の長さに差があるので、反対側に付け替えてみると、動き出したので、組み立てて、
とりあえず使えるようにして、新しいカーボンブラシをネットで注文しておいた。

今日、新しいカーボンブラシが届いた。
掃除機は日立のCV-PY9 という機種なので、カーボンブラシは
CV-PY30 という部品になる。
2018020713560600_2

それでは、分解開始。
この掃除機はまず後ろのパネルの2カ所のネジを外す。
2018020713544000

パネルを取ると中央にネジがあるのでこれも外す。
2018020714022100

2018020714034200
前側も蓋を開けると両側にネジがあるので外す。これで上部のカバーが外せる。
コード部分は内側の部品を引き下げると外せる。

2018020714063500
基板上の前方のコネクタを外す。
これでモーターとコード部が一体で取り出せるが、引っ張っても中々出ない。
本体ごと裏返すと徐々に出てくる。
2018020714092300

2018020714102700
2カ所のカーボンブラシをネジ止めを外して付け替えた。

2018020714120300
新旧のカーボンブラシを比べると大分減っているのがわかる。

後は逆に組み立てて完了だ。

こんだけカーボンが散っているので、作業後の手袋は真っ黒。
2018020714400500

前もやっているので、特に難しいことはなかった。

2018年1月21日 (日)

またまたコンセント増設

1月21日 晴れ

 

仕事場の家具を移動して模様替えすることにしたが、棚を置く予定のところにコンセントがあって使えなくなってしまうので、
30㎝余り横に新たに増設することにした。

元のコンセントと増設部との間には金属の柱があって内部を横に通線することはできない。
増設予定の壁のすぐ裏側には隣室のコンセントがあるので、これから延長を予定した。

隣室のコンセントと左は以前増設した天井スピーカーへの端子(元は電話線ジャックがあった)。
2018012014275700

コンセントやスピーカー接続端子を外し、スイッチボックスも取ると
2018012015480100
左のスイッチボックスは元々電話用で柱に固定されているので動かせない。
増設予定部の左には壁パネル固定用の枠があるので、設置場所はぎりぎりコンセント端子を入れる隙間しかなく、
新たなスイッチボックスは入れられない。
断面図にするとこんな感じ。
Photo

ぎりぎりと思えるので何度も寸法を測ってから、開口予定部に線を引いて、ドリルで壁パネルを開口していく。
もう引き返せない。
2018012111091700

薄いパネルの奥は石膏ボード用ノコギリで切って開口させた。
2018012111185800
予想どうりで、開口部の右側と裏側の隣室元電話用
スイッチボックスが一直線だった。
ぎりぎりコンセント器具は入るが、
スイッチボックスは無理だ。

スイッチボックスの代わりの固定用金具を3種類買ってきたが、
2018012111551301
一番左の片側だけのタイプしか無理だった。

増設コンセントをつけて横に注意書きを貼っておいた。
2018012112334800

カバーもつけるとパネル枠までほとんど隙間がない。
2018012112343600

裏側の隣室のコンセントから見ると内部はこんな感じで、片側固定具で設置。
2018012112373800

この後、隣室コンセント側も
スイッチボックスを戻し、器具を戻した。
2018012112553700
隣室のコンセントはタコ足配線だったので新規購入の3口に変更した。

2018012112593600
増設部はたまにしか使わないので、隣室から外した2口コンセントを使いまわしした。
元から約30㎝右に増設完了した。
これで元の左側コンセントとアンテナ端子の前に棚を置いても大丈夫になった。

前から増設工事するたび思うが、壁内の金属製の柱に途中何カ所か小穴でも開けておいてくれれば、苦労はないのだが・・・

2018年1月 7日 (日)

BDレコーダーのBDドライブ交換

1月7日 晴れ

 

仕事場で使っているシャープのレコーダーのBDドライブが不調になった。
2018010720020300
BD-HDW63という2010年製の機器で大分古いので、機器そのものも近いうちに更新するつもりだ。
しかしHDD内のデータは仕事のデータなので、BDディスクにダビングして残す必要があるのだ。

BDディスクの読み取りはできるのだが、HDDからのダビングができない。
BDへの直接録画もできない。つまり書き込みだけできないようなのだ。
年末に気づいて、中のBDドライブを分解して、レーザーピックアップをアルコールと綿棒で拭いてみても
改善しなかった。

この機器をずっと使う予定ではないので中古で替わりのBDドライブをヤフオクで探して落札した。
年明けに届いた。
2018010716590400
プチプチで2重に梱包されて届いた。
早速交換作業した。

2018010719300400
右のBDドライブはPIONEER製で接続は普通のSATAだが
他のパソコン用のPIONEER製BDドライブをつけても動かなかった。
起動するときチェックがあるらしい。
交換はドライブ両側のマウントごとネジを外し、新しいドライブにマウントを付け替えて、
また設置し、コネクタをつけるだけで、簡単だった。

ダビング可能になった。
2018010720020200

LANコンセントの修理

1月6日 晴れ

 

久しぶりにブログ更新する。

前から気になっていたのだが、和室のLANのコンセントが傾いていた。
使えるのではあるが、コネクタを差し込むと片側だけ奥に引っ込んでしまう。

2018010614172300_2

中を見ると、コンセントのつめが片側だけ折れていた。
同じ型番のコンセントを通販した。

新しいコンセントと比較。
2018010614192300
上が新しい。下が古い。
同じ型番なのに、表面のデザインが微妙に違うが、内部は同じだった。

B結線で軽く押し込んでから付属のキャップで奥までしっかり配線した。
2018010614314700
余った線を切断して、コンセントを元に戻した。

完成。
2018010614404600

2017年11月25日 (土)

蛍光灯型LEDに交換その②

11月25日 晴れ

 

仕事場の蛍光灯の一つがまたチラつき、新しい蛍光管に替えても同じなので、蛍光灯型LEDに交換することにした。
ルミーテックの直管LED蛍光灯40型 昼白色(B12-P)というもので、前回も使ったものをネット注文した。
古い蛍光管を外し、器具の表面を外す。
2017112515580600

前回1年前もやってるので手順はわかる。
安定器に入る線を切断し、裏側(上側)から取り付けネジを緩めて安定器を外す。
2017112516081500

電源のターミナルからの出力線がなかなか外れないが、何とか取る。
替わりに左の黄色の線の1本を繋ぎ、もう一方は手持ちのIV線を繋ぐ。
2017112517143400
右の赤と青の線の1本ずつとIV線はコネクタで繋いだ。
使わない線は端をビニルテープで絶縁してまとめた。
LEDを繋いで点灯を確認してから、器具外面を戻して終了。

2017112517345000

ぱっと見はわからないが、
蛍光灯型LEDは端部が白く不透明部があり、スイッチを入れると、蛍光灯と違い一瞬で点く。

手順はわかっていても、梯子の上でずっと上向いて作業するのはきつい。

2017年11月 5日 (日)

落花生の収穫②

11月5日 晴れ

 

昨日の未明も雨が降って、中々土が乾かないが、時期的に限界なので、残りの落花生を収穫した。
表面は一応乾いているが、中は湿っていて落花生も黒っぽく探して見つけるのがやや難しい。
前回まだ雑草も元気で、わかりにくく、3株残したつもりだったが、よく見ると2株であった。
2017110514554700

なおかつ、どちらも実の付きが悪かった。
結局、これだけしか採れなかった。

2017110515451900

前回の4分の1位だ。これも塩茹でにしたら、あっという間に無くなった。

2017年11月 3日 (金)

植え込みのミノムシ

11月3日 晴れ

 

しばらく雨ばかりでしてなかったので、仕事場の植え込みの雑草でも取ろうと見回った。
ツツジの一部3メートル位の部分があまり葉っぱがなくてスカスカになっていた。
よく見るとところどころに小枝の塊が付いている。

2017110313574400

ミノムシだ。以前も同じ植え込みからたくさん除去したことを思い出した。
探すと次々たくさん見つかった。

2017110313575200

たぶん100個以上取った。
まだいるはずだが、葉のある所は見つけにくい。
また時々見回りして、来年は春に薬を撒くことにしよう。

2017年10月 9日 (月)

落花生の収穫①

10月9日 晴れ

 

今日はやや暑かったが大分涼しくなって来たので、落花生を半分ほど収穫した。
株を引き抜いてから、土中に採り残した実を掘って探すのだが、見つけた実(白い皿の中)より、
コガネムシの幼虫(緑のゴミ袋内)のほうがたくさん見つかる。
2017100913475500

しかし、収穫すると実の付きが結構良好で、虫食いは僅かだった。
2017100914264700

また洗って塩ゆでにした。家族であっという間に無くなった。

他にミニトマトと、オクラを収穫した。
2017100915063700

今年はオクラがたくさん採れたが、さすがにそろそろ終了のようだ。

2017年9月20日 (水)

エアコンの水漏れを本格修理

9月20日 曇り

 

昨日、仕事場の例のエアコンがまた水漏れした。
今日は曇っていて、気温も高くないので、エアコンの室内機を下ろして、
排水管のダクトと、隠蔽配管の塩ビ管部分の接合を外して内部を確認することにした。

室内機の蓋、フィルター、フラップ、カバーを外し、排水口を確認する。
だいぶ慣れてきて、ここまでまだ7分。
2017092010494800
一晩経っているので、排水口には水溜まりは少しだけで、見える範囲は相変わらずきれいだ。
室内機本体を30㎝程度下に台を置いて下ろす。
冷媒や配線コードは繋いだままなので、無理な力がかからないようにゆっくり下した。
2017092010564800
壁からは塩ビのパイプがL字型に出ておりその先に7~8センチのビニルホースがあり、
更にエアコンからの排水ダクトが繋がってた。
周囲の白い不織布テープを取り、ビニルテープもとって塩ビパイプとビニルホースの接続を外してみた。
2017092011352600
2017092011353500

それぞれの接合部から中を見ると、
2017092011031100
2017092011024200
どちらもヘドロ状の汚れがある。
パイプ用の柄付きブラシで両者を掃除し、水を流しておく。
奥の排水ダクト内はキレイのようだ。

水漏れの原因はこの接合部の汚れだった。
恐らく3年前エアコンを更新したときも汚れたこのビニルホース部分はそのままにされ、
その先に排水ダクトを繋いで設置したと思われた。
原因部を掃除したのでこれで当分は大丈夫だろう。

2017年8月27日 (日)

雑草が元気

8月27日 曇り

 

今年の夏は雨が多いせいか、雑草がやたらと多い。
お盆前から雑草はあったが、旅行に行っていたあいだに、家庭菜園が雑草だらけになっていた。
2017082709315000
そういえば、庭の芝生や植木もほとんど水やりしていないが、緑だ。

キュウリは1株しか残っていないが、雑草に埋ってる。
その向こうの落花生も周りが雑草で取り囲まれている。

数時間かけて大体雑草を抜いた。
2017082711203800

今日の気温は30度にとどかず、猛暑日ではなかったが、それでも汗だくで、すぐシャワーを浴びた。
その後、オクラとミニトマトを収穫。
2017082711580800

今年は天候のせいか、キュウリは不作だが、オクラはたくさん採れる。

«ハワイ島に行く