2022年10月26日 (水)

落花生の収穫

10月22日と26日晴れ
 
 
朝晩がやや寒くなり落花生の枝が下がってきたので、収穫した。
22日はおおまさりを5株。
26日はおおまさり2株と以前の株3株。
今年はまだほとんど実が虫に食害されてなかった。掘って出てきたコガネムシの幼虫も数匹だけだった。
2022102216192000 2022102215533600
上は22日分。
おおまさりは大粒で実付もよくて沢山採れる。
量が多くて、鍋で3回に分けてゆでて、一部は冷凍保存にした。

2022102616585600
こちらは26日分。右がおおまさり、左は普通サイズで、去年以前の取り残した豆が勝手に出てきた分。
莢の大きさが全然違い、中の豆も違う。
これも2鍋で塩茹でにしました。

今年の収穫は、まだおおまさりが4株残っている。

2022年10月17日 (月)

沖縄旅行

10月14日 晴れ
 

今年もお盆休みはどこも行かず、代わりに8月末に沖縄旅行を予約していたのだが、
台風直撃の予想のため、直前にキャンセルした。
今回沖縄旅行のリベンジに出発した。

出発前、羽田空港は小雨模様、沖縄もある予報では3日間とも雨と予報してるサイトもあれば、
晴れと曇りと小雨が続くと予報しているところもあった。台風ではないので出発するが、どうなる事か。

那覇に到着すると晴れていた。
空港でレンタカーを借りて、まずはアメリカンヴィレッジに向かう。
中はかなり広くて、いろんな店があるようだが、とりあえずガーリックシュリンプなどで、昼食をとった。
外にジョーズのように巨大なサメの像があった。他にも小さいサメや、大きなハイビスカスの像も。
Img_7301

その後、海中道路を通って、浜比嘉島のアマミチューの墓に向かった。
説明文によると、個人の墓というわけでもなくて、斎場らしい。
Img_7323
写真はすぐそばにあった海中の岩。根元がえぐれた岩が海岸の至る所にあって面白い。
ホテルはモントレ沖縄という所に宿泊した。



10月15日 晴れたり曇ったり通り雨あり

ゆっくり朝食をとってから、美ら海水族館に向かった。
途中の海岸で通り雨があり、奇麗な虹が見れた。
Img_7334Img_7358

水族館を出る時も強い雨が降ったが、10分位で止んで、結局旅行中傘は使わなかった。
その後、古宇利島のハートロックに行ったが、満ち潮で2つの岩の間に水が多くてハートには見えない・・・
Img_7377Img_7386
でも、そばの砂浜は実に奇麗だった。

時間があったので、ホテルを過ぎて、CAVE OKINAWAにも行ってみた。
余り有名でないのか、コロナのせいなのか、あまり人がいなくて、ゆっくり写真が撮れた。
Img_7406

日没に間に合うように万座毛にも行ってみた。
Img_7422
ガイドブックに載ってた時間より日没が早かったが、ギリギリ間に合った。



10月16日 曇ったり晴れたり
 
奥さんが焼き物が見たいということで、やちむんの里という所に行った。
Img_7452
細い道にそって焼き物店がいくつもあって、奥の方には登り窯もあり、周りを散策した。
今日は使ってないようで、窯の中で猫が昼寝をしており、のんびりした雰囲気だった。

午後からは首里城に行ってみた。
Img_7467 Img_7475
昔35年位前に沖縄に来たことがあり、当時は守礼の門しかなかった。
今は守礼の門から途中まではあるが、再建された首里城は焼失してしまい、再再建中だった。
その後は、DFSに寄り、国際通りでおみあげを追加購入して、空港に向かった。
Img_7478
概ね天気がよくて、沖縄のきれいな海を満喫できた。

2022年5月29日 (日)

瀬戸内旅行

5月27日 雨のち晴れ
 
 
出張のついでに瀬戸内を旅行してきた。

朝、羽田空港は雨だったが、岡山桃太郎空港に着くと晴れだった。
まず岡山後楽園に向かった。池や広い緑地があり、散策するのは気持ちがいい。
隣に岡山城もあるのだが、改修中で入れない。後楽園側から黒い天守閣を見ることは可能だった。
Img_6986s

次にレンタカーを飛ばして、姫路城にむかった。
Img_7012s
私は初めて来たが、奥さんは7年前の姫路城の改修直後に行ったことがあり、「前はもっと白かった」との事だが、
今でも十分白くて美しい城だと思う。石段や木の階段を沢山登って天守閣に登った。
降りてくると「お菊井」という皿屋敷の元になったらしい井戸があった。
説明文では、皿は陰謀で隠されたとのことで、記憶していた怪談話の割ってしまったのとは異なるようだ。

次に、明石市立天文科学館に行った。
Img_7059s
東経135度の日本標準時子午線上に建つ施設で一度は行ってみたかった。
ここからは明石海峡大橋もよく見えた。

Img_7069s
宿泊はホテルオークラ神戸にした。目の前はメリケンパークなので、BE KOBEのオブジェや周囲のライトアップを楽しめた。
ただ、神戸ポートタワーは改修中でシートに覆われていたが、これにもプロジェクションマッピングされてた。
たまたま海王丸が寄港していたので撮影した。
Img_7073s


5月28日 晴れ
 
 
昨日も見た明石海峡大橋を渡り、淡路島の高速道路をひたすら走る。
大鳴門橋も渡って徳島県の大鳴門橋遊歩道 渦の道に行った。
橋の袂から車道の下を歩いて橋の中央部にある展望室まで行ける施設だ。
たまたま干潮の時間に当たり、橋の下に渦ができているのが見られた。渦の周りには観光船も出ていた。
Img_7102sImg_7097s

松山市内の「宮武うどん」で昼食。所謂セルフでトッピングする讃岐うどんで、庶民的な雰囲気でよかった。
今夜の宿は琴平グランドホテル桜の抄なので少し早いが、車を停めさせてもらい、金刀比羅宮に登ることにした。

もう若くはないし、時間もあるので、のんびり登ることにする。
石段を結構登って大きな門が見えてきたが、ここからが神社の内部で、まだ序の口と・・・
Img_7116s

更にかなり登って大きな社に着き本宮かと思うと旭社の立て札が・・・
Img_7127s

この前に休憩場があり一休みして、右に折れる。
最後かなり連続の石段できつかったがようやく本宮に到着した。
Img_7131s Img_7139s
さすがにこの倍近く登る奥宮に行く元気はなく、ここでお参りをして下山した。

ホテルで夕食後、「四国金毘羅ねぷた祭り」が琴平町内でたまたま行われていたので、見物に行った。
Img_7157s
狭い道で電線や看板を避けるために、全体に回転したり、低くなったり、一部を折りたたんだりと、
ねぷたには、いろいろな機構があることが見れた。
町内は提灯で飾られ、JR琴平駅もライトアップされていた。
Img_7164s Img_7173s


5月29日 晴れ
 

香川県の西岸にある銭形砂絵(琴弾公園)に行ってみた。近くから見ても、ロープで囲われた砂場で、迷路風に見える。
山頂の展望台に行くと、全体の寛永通宝の文字がわかる。子供の頃に見た「銭形平次」のオープニングを思い出した。
Img_7189s

次に丸亀城に向かった。
古い天守閣が残っている城は12個しかないらしい。
今まで行ったのは、昨日行った姫路城、以前行った弘前城や彦根城があり、これで4つ目だ。
ここは、石段がほとんどなく、急坂がキツイ。思わず振り返ってしまう「見返り坂」で写真撮って休憩。
Img_7193s Img_7197s
城壁が高く立派な割には、天守閣はこじんまりしていた。

また高速道路に乗って、瀬戸大橋を渡り、途中の与島パーキングエリアで下から見上げた橋の写真を撮り、
Img_7214s
また讃岐うどんの昼食をとる。

岡山側の鷲羽山展望台にも寄って瀬戸大橋全体の写真も撮ってきた。天気がよくて最高の見晴らしであった。
Img_7220s

倉敷の古い町並みの美観地区も散策しておみあげと甘いものを物色した。
Img_7241s

最後に吉備津神社にお参りした。
入るとすぐに拝殿と本殿があってお参りした。
ここは廻廊が有名らしく、ずっと歩いて廻廊の最後まで行ってみたが、奥は小さなお宮があるだけでまた戻ってきた。
Img_7255s

後は空港に行って、レンタカーを返したのだが、借りた MAZDA2 の燃費がすごく良かったのに驚いた。
高速道路の走行が多かったせいもあるが、トータル23km/l以上走っていて、カタログスペック以上に良かった。

今回、天気も良くて、瀬戸内海の東側を一周して、各地の名所も見れて十分堪能できた。

2022年4月10日 (日)

京都の花見

4月9日 晴れ
 
 
週末を利用して、京都に花見に行ってきた。
午前の仕事を終えて、14時から出発した。なるたけ時間短縮の意味もあり、
千葉から東京までは初めて成田エクスプレスに乗ってみた。
えきねっとで予約してあったが、車掌がまわってきた時に、特に予約メールを見せることはなかった。
2022040914241500
新幹線車内は以前はガラガラだったが、大分混んでいた。空席はあるが、7割がた座っていた。
のぞみで京都に着くと、もう夕方だった。京都駅周辺もたくさん人が出ていた。

よく利用するホテルオークラ京都にチェックインしてから地下2階の蕎麦屋で夕食後、
夜桜見物にライトアップされている二条城に出かけた。

市内のソメイヨシノは散っていて葉桜らしいが、ここはまだ多少残っているらしい。
入場券を買ってから長い行列に並んだが入場できた。
入り口にはウクライナ色の雪洞?が並んでいた。京都市はキーウ市と姉妹都市らしい。
2022040920304200
プロジェクションマッピングを石垣や塀にところどころ映していた。鳥やたくさんの蝶が流れるような画像だが・・・いまいち。
桜の木もライトアップされていて一見沢山咲いているように見えるが、近づくと葉桜で、若葉とがくがほとんどだったりした。
タクシードライバーによると、3-4日前は満開だったが、ここ数日の夏日のせいで、一気に散ってしまったらしい。残念。


4月10日 快晴

朝から快晴で暑くなるとの予報。
鴨川の河原を暫く散歩した。
河原の桜も種類が違うのか、まだ咲いている木もあるが、葉桜もあった。
2022041010083200
情報によると遅咲きの桜か標高の高い所の桜しかないらしい。
多少まだ咲いている龍安寺と遅咲きの仁和寺に向かった。

龍安寺では石庭の縁側にはたくさんの人がいた。
約1年前来たときはほとんど人がいなくてずっと座ってられたのだが・・・
また石庭の周りの塀の屋根が葺き替えられて奇麗になってた。
2022041011400100
ここは枝垂桜を主にまだ咲いていた。
2022041012014300
次に仁和寺に徒歩で向かった。
御室桜という遅咲きの桜が満開になってた。
人出もすごくて、桜の庭園内は人で渋滞していた。
20220410124619002022041012514200
桜並木の向こうに寺院や五重塔が見えるのは風情がある。
2022041013160800
金堂前で僧侶がバイオリンを弾いて演奏会をしていた。面白い趣向だ。

最後に平安神宮に行った。ここも枝垂桜はまだまだ満開の木が多かった。
池の周りにも桜があり古い建物との対比で趣があった。
2022041014381100

明日も仕事なので、京都駅でおみあげを少し買って帰宅した。

2022年3月14日 (月)

金沢へ行く

3月12日~14日
 
 
金沢に用事があって出かけた。
仕事を終わらせて午後から出発した。
上越新幹線はくたかを使用した。話題のグランクラスに乗ってみた。
2022031215165400
先頭車両にグランクラスの席があるので、ついでに新幹線の顔の写真も撮ってきた。

2022031215293800 2022031215301400
普通の席とは全く違い照明も暗めで落ち着いた雰囲気。椅子は電動でリクライニングできる。
早速アテンダントの方が来て、飲み物と軽食の案内があった。
昼食は食べ損ねたので、すぐに軽食も頂くことにした。
パウンドケーキとあられもあったが、満腹には遠い感じ。まあ軽食の量だ。
金沢まではちょうど3時間ほどなので、ipadで読書したりして過ごしたが、椅子が楽なのですぐ眠くなってしまう。

金沢駅に着くともう夜だ。
目の前のホテル日航金沢の日航フロアに泊まった。
2022031219234000 2022031219563000
27階は最近改装したらしく、部屋や風呂やトイレも新しい感じだった。

 
3月13日晴れ

ホテルでSAMURAIパスポートという市内の施設の入場フリー券をもらったので、市内観光に出かけた。
ホテルそばのレンタカーを借りて香林坊まで行って駐車。
武家屋敷跡に出かけた。
ここは10年前と15年前にも来たことがある。
古い土塀が続く街並みで風情がある。日曜のせいか、コロナも下火になったためか、人出は昔来た時と大差ないくらい多い。
2022031311075600

以前入った記憶がない春日山窯木米庵に入った。青木木米の石碑がある。
2022031310475600

金沢老舗記念館
2022031311284400
結婚の結納品などの展示があった。

前田土佐守家資料館
2022031311291400 2022031311344200
昔の絵の入った双六と現代風のサイコロと駒の対比が面白かった。

次に門が特徴的な尾山神社に行った。
2022031311543400 
中には前田利家の銅像とか金の兜の像があるのだが、
2022031312040800
蓮の葉にかわいい金のカエルの乗った像があった。
その場では何でここに?と思ったが、後で調べると鍛鉄工芸家の方の個展が数年前にここで開かれ、
地元の方が購入して奉納されたらしい。

金沢城に向かい新しい木製の橋を渡り、鼠多門に着いた。
2022031312071000
昔の様式で復元されているようだが、なんか新しくて奇麗すぎて・・・

次に金沢21世紀美術館に行ったが、結構混んでて、
スイミング・プールの地下部見学は当日順番待ち受付してもすぐの時間は入れないことがわかり断念した。

いしかわ赤レンガミュージアムに行き、加賀本多博物館と石川県立歴史博物館を見学した。

次に兼六園の梅林を目指して、成巽閣横から兼六園に入場した。
2022031314030200
梅は桜と違って種類により開花時期がずれるが、園内の梅はほぼ満開の木が多かった。

ひがし茶屋街には以前も行ったことがある。
2022031315251200
街並みは昔風。着物姿の若者も目立つ。
以前も買い物した箔一には店の前に行列ができていたが、ソフトクリームの行列だった。
金箔の壁掛けや、金箔入りの小さいグラスを物色した。

午後もだいぶ過ぎたので、近江町市場に行って遅い昼食にした。市の蔵という店で、カニ三昧した。
市場はとっくに閉まっており、シャッター通りのようになっていた。
2022031318200800

ホテルに帰り、金沢駅の鼓門がライトアップされてたので見に行った。
昨日はずっと緑っぽい色だったが、今日はいろいろな色に変化していた。
でも、もともとの木の感じがする赤が一番いいような気がする。
2022031319010000

夜、金沢城公園のライトアップを見に行った。
石川県政記念しいのき迎賓館の地下駐車場に車を停めて、玉泉院丸口から入城した。
2022031320263000 2022031320483600
まだ雪つりがされた木が多く、いろいろな色にライトアップされてた。
鼠多門もライトアップされて、奇麗だった。


3月14日 雨のち曇り

辻家庭苑に行った。大正時代に作られた所で、金沢市指定文化財だが、結婚式場としても使われている。
2022031414450600 2022031414561000
入り口近くの建物は古い日本家屋で、中には群青の間というラピスラズリを贅沢に壁一面に使った部屋などがある。
勾配を利用した日本庭園や滝などもあって中は広い。
奥の方の建物は近代的な建築で、チャペルや結婚式場があるらしい。

帰りもグランクラスで帰ってきた。今度は最後尾車両だが、席は前向きになってた。椅子は回転するらしい。
2022031417323000 2022031417452400
初めは私たち夫婦の貸し切り状態だった。
途中から外国人の1人が乗ってこられたが、空いてる。

来るときも見れたが、妙高の辺りかまだ一面の雪景色だった。
トンネルが多くてなかなかいい写真が撮れなかった。

2022年3月 2日 (水)

水戸偕楽園に行く

3月2日 晴れのち曇り
 
 
家の近所の梅の木がほぼ満開になったので、去年も行った水戸の偕楽園に行ってみた。
去年は2月24日に行ったので約1週間遅い時期だ。

今回はカーナビも新しいので、ちゃんと京葉道路→東関道→大栄JCT→圏央道→つくばJCT→常磐道とナビされて
昼前には偕楽園に到着した。
去年は駐車場周りの梅が沢山咲いていたが、今年はほとんど咲いていない。
いやな予感がするが、梅は種類によって咲く時期が異なるので、園内は咲いているかも・・・
2022030212564400

入場料をはらい坂を登って梅園に向かった。
梅園もほとんど咲いてなかった。
早咲きのものが、3分咲位で見ごろはあと1-2週間後という感じ。
2022030213302200
枝の一部に開花があるが、蕾が多数という感じだ。
去年に比べると2週間以上は遅い感じだ。
杉の花粉飛散も遅れたし、今年の春は寒い日が多かったということだろう。

園内を散策し、一旦東門から外に出て、常盤神社にお参りした。
2022030214235000 2022030214250000
神社内の舞台の奥にひな人形が飾ってあった。
斜め横にはお稲荷さんの社があって鳥居の列があった。
京都の伏見稲荷のようだが、中を進むと、10メートル位で社に着いてしまった。
2022030214281200

また東門から再入場して、ちょっとおみあげを買い、梅園を後にした。
駐車場の近くに茨城護国神社があったので、階段を登ってこちらもお参りしてきた。
2022030215010600
こちらの境内は、梅ではなくて桜の木のようだった。

夫婦とも酒はあまり飲めないのだが、食前酒にたまに少し飲むために、また別春館に寄って、梅酒を数本買って帰宅した。
2022030215432600
梅の見ごろはまだまだだったが、ドライブと散策で、気分転換にはなった。

2022年2月27日 (日)

耕運機の修理とインカのめざめ、スナップエンドウの植え付け

2月27日 晴れ
 
 
数日前に家庭菜園を耕運してジャガイモ等を植えようとしたが、耕運途中でエンジンが吹き上がらなくなり、
やがて止まってしまい、かからなくなった。
Dsc_0712Dsc_0713
ホンダのピアンカの故障でネットで調べると、一番前の部分のレギュレータに不純物が溜まって動かないことがあるとの事。
前の取っ手を外しレギュレータを分解した。
Dsc_0714 Dsc_0716
底板には粘りの強い油分が溜まっていたが、内部はキレイだった。一応底板と内部を拭いてきれいにして戻した。
Dsc_0715
レギュレータ内部も見た目にはキレイ。
ダイヤフラム部分も見た目の汚れはなかった。

よくわからないが、一旦またすべて元に戻して、始動するとかかるようになった。
しかし、その日は既に夕方になったので、残りの耕運はあきらめて終了した。

今日、途中だった耕運を再開すると、エンジンは始動してアイドリングはいいが、
アクセルを握ると不安定になり、スキ刃が回らず耕運できない。
こういう症状はキャブレータの異常らしい。
また、分解を始めることになった。

前回のレギュレータをもう一度分解したが、やはりきれいで見た目は問題なし。
右側面のエアクリーナーのついてた部分を取り外した。
Dsc_0732
本体の一番右後ろの部分がキャブレータ。ネジを外してみる。
Dsc_0733
ニードルバルブが2個あり外して点検したが、詰まったりはしていない。
他の動きも特に問題なさそう。
結局どこが悪いのかはっきりしなかったが、一応分解清掃したので、また元に戻した。
これでだめなら、修理に出すしかないが・・・
ところが、エンジン始動し、アクセル握ると回転も上がり、ちゃんと耕運できるようになった。
30分ぐらい耕運して、畝立てアッタッチメントに交換し、畝立ても終えられた。
とりあえず、今年の耕運仕事は終えられた。結局どこが悪かったのか??

菜園の周りに散った土を片してから、ジャガイモ(インカのめざめ)とスナップエンドウを植え付けた。
Dsc_0735 Dsc_0736  
ジャガイモの奥にはまだ長ネギが土中保存されてるが、じきになくなる予定なので、そこにも芋を植え付けた。
機械を直してからの植え付けだったので5日がかりだった。

2022年2月 9日 (水)

書棚に上置き設置、書斎の扉内にコンセント増設

2月9日
 
 
古い経理書類等を保存しておく場所が必要で、家の箪笥の上に置いてある上置きがほとんど使ってなかったので、
仕事場の書棚の上に設置した。
書棚に比べて、上置きの方が奥行きが深いので、前に出っ張る形になる。
上置きを載せた後では転倒防止対策ができないので先に壁にフックを付けた。
上置きの上面奥にもフックを取り付けておいた。
2022020911262500  
上置きも、書棚も真ん中に桟が入っているようだったので、中央奥側に2か所ドリルで予備穴を開けて、木ネジで固定した。
2022020911565400 2022020912040900

なるたけ奥側に書類は置く予定なので、ずれないようにするだけで大丈夫だろう。
上置きの上面奥のフックとチェーンで連結して一応転倒防止にした。

2022020914172300
完成。上置きがちょっと出っ張るが、自分以外来ない所なのでこれでよし。

次、自宅の書斎は一面が作り付けの扉付き書棚になっているのだが、この面にはコンセントが無い。
2022020909583800  
そのためホットカーペットの電源が反対側の壁から延長コードで繋いでおり、いつか足に絡んで転ぶ危険性がある。
書棚の扉の下には少し隙間がありコードを這わせても違和感はない。
下段の真ん中の扉の裏側には寝室側のコンセントがある。
2022020917584200
3列のマルチメディアコンセントなので開口部が大きく中のパネルボックスが外せれば、
書斎側の書棚のボードとの間に電動ドリルが使えそう。
なんとかパネルボックスを外し、ドリルで両側から穴を開け、1.6mm2芯のVVFケーブルを通す。
扉内の奥壁の板に外付けコンセントを設置した。
2022020917135400
使うのはホットカーペットだけなのでこれで十分だろう。

2021年12月 8日 (水)

倉庫の換気扇交換

12月8日 雨
 
 
仕事場の倉庫の換気扇が時々大きな音がするようになったので交換した。
今まで付いていたのは、三菱のVD-13ZY9。後継品のVD-13ZY12を注文しておいた。

2021120810252000  
表面のカバーを外し、ブレーカーを落としてから、端子台の配線を外して、固定ネジを取ったが、
手前の石膏ボードが微妙に引っ掛かって本体が外れない。

固定ネジを1個だけ仮止めして、石膏ボードの縁を削って、ようやく取り外せた。
2021120810502600

ダクト取り付け部を引っ張り出して、アルミテープを剥がして、ダクトから外した。
2021120810534400

交換品のダクト取り付け部にダクトを付けて、アルミテープで固定した。
2021120810595800

そのまま、本体を押し込んでダクト取り付け部にはめ込もうとしたが、接続部の上部が下からは全く見えないので、
結局隣の石膏ボードを1枚外して、手で上部を確認しながらはめ込んだ。
2021120811383800
もともとアルミの桟に留まっていたのは画像の左右のネジ4本だが、同じ穴だと一応止まってはいるが、
どうにも緩い感じなので、上下の中央2か所に新たにドリルで予備穴を開けてから、追加のネジで固定した。

配線をして、石膏ボードを戻し、完了。
2021120811473800

何度も換気扇は交換してるので、大分慣れた。

2021年10月31日 (日)

落花生の収穫③

10月31日 曇りのち雨
 
 
家庭菜園に唯一残っている、落花生の残りを収穫した。

2021103110091000

残りはおおまさり5株だけ。あまり天気は良くないが、時期が時期なだけに雨が降る前に収穫した。

2021103111140800
前回の6株よりは少ないが、どの殻も大きく、実入りがよい。
コガネムシの幼虫は数匹出てきた。食害は1割位か。
今回もすぐ塩茹でにして食べた。

これで今年の全部の収穫が終わったので、
11月3日に菜園全体にダイアノシン粒剤を撒いて、耕運機で土中混和した。
どこまで効果あるかわからないが、コガネムシ対策に。

«落花生の収穫②