« 秋の収穫その4 | トップページ | 東京の会合へ »

2012年10月18日 (木)

HDDレコーダーからデータ救出 その2

10月17日 午後

奥さんの要望で、古い不調のDVDドライブ搭載のレコーダーから
地デジ番組の1シリーズ29番組をディスクに救出する作業が、ようやく最後の1枚になった。

これにはレコーダーから直接キャプチャしたmpgデータと、
不調のレコーダーから何とかDVDにムーブできたVROデータを
一緒にBlu-ray化しようとしたが、なかなかに大変であった。

地デジを録画したDVDをmpgファイル化するのにぐぐると CPRM Decrypter を
使う記事が多く出ていて、試してみたが、どういうわけかエラーが出て進まず。
以前ダウンロードしてあった、DVDFabPasskey を使うとすんなりハードディスクに
取り込めた。
今回、このVROファイルは4番組が1ファイルになっており、これを分割して、
バイナリエディターで切り貼りしてみたが、なかなかきちんとタイムコードが合った
ファイルにならない。複数のmpgがつながったVROファイルを分割できるソフトを探すと、
vobtool  というソフトでできるらしい。ダウンロードしてAnalyze VOB->Extract Segments
すると1回で完璧。
Vob_tool

今までの手作業は何だったのか・・・
ようやく各mpgファイルがそろいmultiAVCHDでBlu-ray化。
イメージファイルにして再生すると、DVDから変換した部分が縦長になっている。
Author タグのForce AR flag to 16:9をチェックしてやり直してみる。
ようやく完了した。

他のことをやりながらのキャプチャとはいえ30時間以上はかかっている。
十分以上に暇つぶしにはなった。

« 秋の収穫その4 | トップページ | 東京の会合へ »

その他のパソコン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589609/55914665

この記事へのトラックバック一覧です: HDDレコーダーからデータ救出 その2:

« 秋の収穫その4 | トップページ | 東京の会合へ »