« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月23日 (月)

LED電球の寿命について

9月23日 晴れ

またまたまたLED電球(NECライティング製 LDA5L-H-E17)が切れた。

Led1
これは2011年7月に秋葉原の量販店で3個セット(9千円位)で買った最後の一つ。
最初の一個は5ヶ月で点滅を繰り返し使い物にならなくなり、
メーカー(NECライティング株式会社)のお客様相談室とメールでやり取りし、交換してもらった。
次の一個は使用開始から1年で(2012年7月)点滅を繰り返し使い物にならなくなり、同様に交換してもらった。
そのときにまだほとんど使っていないもう一個も同じロットナンバーなので交換を希望したが、拒否された。
そのとき、交換品は使わず、最初に買った残り1個をそれから使い始めたが、これも1年2ヶ月の寿命であった。
この間、同系統に使用している白熱電球は全く切れず。他の場所で使用している、同時に買った東芝製LED電球は健在である。

メーカーのデータでは40000時間の寿命(24時間/日でも4.5年以上)をうたっているが、
LED自体の寿命はあっても周辺の電子部品の寿命がそんなにあるはずが無いと思う。
今回使用している場所は長くて2時間/日なので総計700-800時間の使用である。
値段が数十分の一の白熱電球の寿命以上に長持ちすると自信があるならせめて5年位の保証を付けてほしい。
今回の製品には箱等に保証書の類は無かったと思う。精密電子機器なのに消耗部品扱いとは通商産業省も何してるんだか。
前回の交換品を今度は取り付けて使用開始したが、どこまで持つか?
最初に買ったロットが不良だったのか、全般的にこの製品の寿命はこんなものなのか?
ネットで検索するとLED電球の不良はたくさんヒットする、特に中国製はダメらしい。
今回の製品も メイド イン チャイナ だが日本メーカーの名を冠するならもっと製品管理を徹底してほしい。

2013年9月16日 (月)

キュウリを処分、大根種蒔

9月16日 台風

昨日、台風接近の予想で、野菜の支柱を増やして補強したのであるが、結局どれも傾いていた。

アスパラガスは太いほうの茎が支柱ごと折れて根元から千切れていた。

キュウリは支柱を戻してみたが、葉がボロボロになっており、処分するしかなかった。
Dsc_0026

でも、キュウリの跡地を耕して、大根(冬自慢)の種蒔をした。

オクラ、ピーマン、ナスは支柱を更に追加したりしてまっすぐに戻した。

ラッカセイの周りに豆の食べ跡が・・・
食べ跡を見るとそろそろ収穫してもよさそうだが、今日は土が濡れているので次回とし、
鳥除けのテグスの位置を修正した。

作業が終わる頃には、風もほぼ収まってきた。やれやれだ。

2013年9月11日 (水)

畑を整理

9月11日 曇り時々雨

大分朝晩は涼しくなってきて夏野菜も終了時機なので、畑の整理をした。

甘い黄色の実がたくさんなったミニトマトは、緑の実がまだいくつかついていたが、葉が萎れてきていたので撤去。

きゅうりも全部で100本位取れたが、実のついているところだけ残して整理した。
来週にはこれも撤去か?
Dsc_0020

じゃがいも(デジマ)の種芋を買ってあったので、植えつけた。
Dsc_0021
(後ろの畝は落花生)

季節はずれ?だがアスパラガスが採れた。
Dsc_0024

2013年9月 2日 (月)

第三種電気主任技術者試験(機械)を受験

9月1日 晴れ

去年勉強せず不合格であった第三種電気主任技術者試験(機械)の試験に行ってきた。

今回の私の試験会場は日本大学生産工学部津田沼キャンパス。
危険物の試験で何度も来た所である。危険物資格を一通り取り終わったので当分来ないと思っていたが、
またまた、京成大久保駅前商店街(ゆうろーど)を歩くことになった。
去年の会場の植草学園は私には不便なところであったので、いいことなのだが・・・

もう9月なのに相変わらず暑い。今回は1科目3時間目だけなので、歩いているのが1時頃のせいもあるが。

まあ試験は、過去問に無かった新傾向のものやら、よく解からんものもあったが、合格基準には達してるようだ。
結局勉強すれば資格試験は通り、しなければ落ちるということを実践したわけである。

とりあえず申し込んだ試験は終了したが、次は何にするか・・・
買ってまだ読まずに本棚に積んである文庫をかたずけながら考えるか。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »