« 今年のスナックエンドウ | トップページ | メイン機のSSD容量をアップ »

2015年5月24日 (日)

電気通信の工事担任者(AI DD総合種)試験を受験

5月24日 晴れ

電気通信の工事担任者試験を受験してきた。

会場は市川の千葉商科大学。
京成の国府台駅から歩く。朝は曇っていたので、歩くのは苦にならず、約10分で着く。

2015052409120100

気付いたのは2会場で受験者は数百人程度、20歳位の若い人が多い。統計によれば、高校生も4分の1位はいるらしい。

15分前から試験の説明開始。
はじめからマークシートの答案用紙は机上においてあり、出席者のみに問題冊子が配られる。
試験は3科目まとめてなので、どの科目からやってもよい。
電車内で法律の条文も見返してきたので、法規からはじめた。
次に技術、最後に時間のかかる基礎の論理回路やブール代数を解いた。

過去問をやっていても、問題数が多く、範囲も広いので、とても満点は取れないが、
逆に知らない問題が出ても、1問あたりの配点が少ないので、毎回合格点は取れる。
今回も手ごたえとしては、同じような感じがした。

無線の試験等と違って、時間が大量に余るわけではないので途中退室はせず。
30分位は余ったが、そのまま見返し等して、試験終了を迎えた。

帰りは所用があり、JRの市川駅まで歩いた。こちらへは約20分だが、晴れて暑くなっていた。

« 今年のスナックエンドウ | トップページ | メイン機のSSD容量をアップ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。