« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月24日 (水)

ガンマ線透過写真撮影作業主任者試験を受けた

5月24日 晴れたり曇ったり

 

ガンマ線透過写真撮影作業主任者免許試験を受けてきた。

場所は関東安全衛生技術センターで市原の田舎の丘の上。
エックス線作業主任者の試験の時も来たが、おゆみ野から公共交通機関で行くのはとても遠回りなので、
自家用車でまた送ってもらうことにした。

2017052411090700

試験は午後もあるのに、昼食を食べるところがないので、コンビニでサンドイッチを買ってから向かった。
ガンマ線の試験は1教室で、番号からは140人位のようだった。
他に高圧室内作業主任の試験も別の教室で行われていた。
ほとんど空席はなく、出席率は良好のようだった。
マイナーな資格をわざわざ申し込むくらいだから欠席はしないのかも。

15分前から試験説明が始まる。
スクリーンを下ろして、パワーポイントを表示しながらの説明というのは初めてだった。
午前は「透過写真の撮影の作業に関する知識」と「関係法令」。
試験時間2時間だが、1時間経つと退室可能となる。
ほとんどの人が退室するので、列ごとに解答用紙と問題冊子が回収されて退室となる。

午後は13時20分から説明なので、昼食を摂っても2時間以上あまる。
「照射装置に関する知識」の見返ししてもすぐ済んでしまうので、携帯で数独などして過ごす。

午後も本来は2時間で、「照射装置に関する知識」と「生体に与える影響に関する知識」だが、
エックス線の資格があるので、生体は免除。
試験は10分くらいで解けるのだが、午後の退室可能は30分なので、その後は免除の生体の問題を解いて時間を潰した。
免除の人が多いようで、皆30分経つと列ごとに退室していた。

1階のロビーで免許申請用の書類を1部もらって外に出た。
予定どうりに進んだので、奥さんの迎えの車が来ていた。

2017年5月20日 (土)

山口県を観光してきた

5月17日 晴れ

 

広島に出かける用事があったので、その前に山口県を観光してきた。

朝早くから家を出て、山口宇部空港に到着したのは、9時半過ぎであった。
空港でレンタカーを借りて出発。
まずは、秋芳洞に向かう。天気も良く、道も空いていて快適なドライブ。
秋芳洞には中学生ごろ修学旅行で来たはずだったが、数十年前のことで、細部は覚えていない。
入口の川は水量があり、水音も激しい。
内部は非常に広い空間になっていて、奥に進むにつれて狭く、静かになった。
反対側の出口近くまで進んでから引き返した、かなりの道のりで、日ごろの運動不足の身には堪える。

次に秋吉台の観光センターに向かった。

2017051713254600

遊歩道を散策すると、ゴツゴツした石灰岩と草原しかないのだが、静かで、さわやかで非日常的でよかった。
その後萩市内に移動し、萩城跡や名所を見学。

山口といえばもう一つの名所、錦帯橋にも行ってきた。

2017051812140400

河原に車を停めて、錦帯橋を渡り、更にロープウェイに乗って、山頂駅に着いた。
さらに山頂の公園を一周するような道を歩いてようやく岩国城についた。
城自体は再建されたコンクリ作りのものだが、城からは錦帯橋や岩国の町だけでなく、遠く瀬戸内海の島々が見渡せた。
天気が良くて景色最高だった。
2017051813080200

今回、メジャーな観光地ではないせいか、中国人観光客も見かけず、静かでよい旅行になった。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »