« メイン機のシステムがとんだ!! | トップページ | ジャガイモの収穫① »

2018年5月24日 (木)

DiXiM Digital TV plusの復旧

5月24日 晴れ

 

先週、システムドライブがとんで、Windows10proを入れなおした。
ソフトも順次再インストールしているが、一筋縄でいかないのが、DiXiM Digital TV plusだ。
今までもWindows10のバージョンを上げると黒画面になったりしてた。

一番新しいバージョンのDiXiM Digital TV plus-2.3.0.10をインストール。再起動して、ソフトを立ち上げる。
立ち上がらなければサービス画面の
DiXiM Digital TV Service(21)とDMRService plusを起動してからソフトを起動。

レコーダーの番組情報を読み込んで、ここまでは順調。
しかし、番組を選択すると一瞬音声と画面が出た気がするが、すぐ黒画面で、エラー表示。0x80004005が出る。
Error080004005

以前もWindows10のバージョンを上げたときに同じようなことがあり、
その時はIntel(R) HD Graphics 630 のドライバを古いバージョンに戻すと再生できた。
今回は新規にv1803のWindows10をインストールしたので、ドライバのプロパティ内の「ドライバを元に戻す(R)」をやっても
標準グラフィックドライバになってしまい、古いバージョンのHD Graphicsドライバにならない。

インテルのHPからWindows10用のグラフィックドライバをいろいろダウンロードした。

Microsoft製ではないので、試しに一番新しいドライバ
インテル® グラフィックス・ドライバーWindows®10用 バージョン24.20.100.6094

に入れ替えてみた。
Photo

一発目で大成功。再生されるようになった。

« メイン機のシステムがとんだ!! | トップページ | ジャガイモの収穫① »

その他のパソコン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。