« 伊勢志摩に行く | トップページ | 蛍光灯型LEDに交換その④ »

2023年12月13日 (水)

ホノルルマラソンに行く

12月9日 晴れ
 
 
妻や娘は以前にもホノルルマラソンに参加したことがあり、誘われて今回私も参加することにした。
とはいっても、10キロウォークだが。

今回は1度乗ってみたかったANAのホヌのプレエコで予約を取った。
土曜なので午前の仕事をしてから成田に向かった。いつものサンパーキングに停めて送ってもらう。
お盆時とは違って駐車場も片側だし送迎車やスッタフも少ないようだ。

スーツケースを預けて出国手続き後に、妻は予約していた免税のブランドバックを受け取っていた。
また、ANAの免税店で化粧品などを株主優待の10%割引券で購入した。

その後初めてANAのラウンジに入った。
豚骨ラーメンや軽食類、ジュースなどで寛いだ。
あっさり系の豚骨で美味しかった。

時間になったので搭乗口に。今回はオレンジのホヌのようだ。
Img_8496

今までハワイ行きはJALのエコノミーばかりだった。ホヌのプレエコ席には周りに余裕がある。
今回のプレエコは半分くらいの搭乗率か?前後の席は空席だった。
早速スリッパに履き替えて寛ぐ。

ホノルル空港に着くとまだ夏の気候だった。
上着を脱いで半袖になった。

早速ハワイアンコンベンションセンターに行って、ゼッケン等を受け取った。
Dsc_1351 Dsc_1353

ホテルは今回もシェラトンワイキキにした。
12月なので、入口にサンタの像や砂像があったり、ウミガメの像にサンタ帽子が被せてあったり、受付にツリーがあったりした。
Img_8514 Img_8516 
Img_8518

ホテルのプールは泳いでいる人がいていつもどうりだが、ダイヤモンドヘッドはいつもと違って下部が緑に覆われていた。
Img_8520 Img_8524
その後カピオラニ公園のゴール地点まで散策して、当日は入れないマラソンゴール下でゴールしたかのような写真を撮った。
ロイヤルハワイアンセンターで夕食や朝食用のおにぎり等を買って、明日は未明からスタート地点に向かうので、早めに就寝した。
Img_8535 Img_8536   



12月10日 晴れ

AM2:45にスタート地点に送るバスが来て、アラモアナショッピングセンターの駐車場に運ばれた。
JTBの参加者が集まって決起大会や準備運動をしたが、スタートまで時間が余って座っていた。
AM5:00近くなってアラモアナ公園のスタート地点に行く。
花火が打ちあがり先頭はスタート。でも自分たちがスタートゲートをくぐったのは、AM5:12頃。
初めは、ダウンタウン方面。
大きな客船を見ながら進み赤くライトアップされたアロハタワー付近でターンし、
1703338997674

夏に行ったイオラニ宮殿やカメハメハ大王像を過ぎた。市庁舎前では色々クリスマスの飾りがあり、皆写真を撮ってた。
 17033389979811703338998327
Dsc_1384Dsc_1388
Dsc_1389

夜も明けてきて、ようやく8キロ地点。2時間過ぎてようやくカピオラニ公園のゴール地点に至る。
Dsc_1398 Dsc_1401

ゴール後はマラサダとバナナが振舞われていた。
普段の運動不足のため10キロウォークでも疲れていたので、甘いマラサダがとても美味しく感じた。
しばらく公園内で休んでから、ホテルに向かって帰るころには、ほとんどの者は終了して、ほぼ無人のカラカウア通りになってた。
Dsc_1409
この後10キロの最終の者が10台以上の警察車両にゆっくりと追われる光景が見れた。

夕食はホテル内のラムファイヤーに行ってみた。
ツアーの特典で此処のディナー(セットメニュー)が一回無料で付いていたのだ。
Dsc_1421 Dsc_1422
妻のポケナチョスと私のシーザーサラダ。

Dsc_1427
二人それぞれニューヨークストリップロインステーキ12オンスだから340グラム位。

更にデザートとコーヒーがセットだった。
食べきれなくて、一部持ち帰りにした。
今回は無料だが、正規で食べても全部で150ドル位なので、税、サービス、チップを考えると、3万円相当位と思う。
物価高でウルフギャング・ステーキハウスだと肉だけで200ドル以上するから、次回もここでいいかもしれない。


12月11日 曇りのち晴れ

今日はラニカイビーチにザ・バスで向かうことにした。
まずABCストアでHOLOカードを2枚購入した。カード自体が2ドルで7.5ドルの1日券がセットになったものだ。
これで今日は何度でもバスに乗れる。
アラモアナショッピングセンターのバス停から67番のバスに乗り、はじめ西に向かうが、高速に入って山を越えてカイルアに至る。
山の上は雨だったが、カイルアに着くと止んだ。
カイルアタウン中心部のホールフーズ近くで降りて、軽い昼食を買い込み、671番のバスに乗って、ラニカイビーチに向かった。
ラニカイビーチについて話しながら乗っていると、ドライバーが下りる場所を教えてくれた。
細い小道を下って海岸に出ると、
Img_8580
澄んだ水と奇麗な砂浜のビーチ。
海岸に座ってサンドイッチ等を食べて、写真を撮り、のんびり過ごす。
徐々に晴れ間が増してきれいな写真が取れたので、また小道を戻ってバス停に戻り、
671番のバスでカイルアタウン中心部に戻る。
Img_8603 Img_8608


Img_8598 Img_8602
帰りの67番のバスの時間までに、ホールフーズとダウントゥアースでおみあげなどを購入した。

Img_8609
妻の戦利品のバック。
ザ・バスも慣れるとツアーと違って帰りの時間を気にせずにのんびり過ごせるのがいい。
遅れたら次のバスで帰れるから。

アラモアナショッピングセンターに戻ると夕暮れだったので、アラモアナ公園に寄って日没の写真を撮ってから帰った。
Img_86111703339003512
ホテルに帰るとイルミネーションが奇麗だった。


12月12日 晴れ

今日は帰国の日だが、朝焼けが奇麗だった。
Img_8637

JTBのラウンジで朝食として軽食を食べてチェックアウト。
大分早くから空港へ向かう送迎車に乗せられた。
早くついても今回はプレエコなのでANAのラウンジにいればいいと思っていたが、
出国審査が大行列で1時間近く蛇行しながら待ったために、ラウンジにいられる時間もそう長くはなかった。
そういえば、夏もそうだった。

Img_8647
帰りも来た時と同じ3号機のようだ。席も確か同じ番号だったはず。

最近忙しいので、いい気分転換になった。

« 伊勢志摩に行く | トップページ | 蛍光灯型LEDに交換その④ »

旅行・地域」カテゴリの記事