旅行・地域

2018年6月 2日 (土)

横浜に行く

6月1日 曇り

 

仕事で横浜に出かけたついでに観光してきた。

2018060111403500
中華街で昼食。

2018060114405400_2
関帝廟は有名な関羽を祭ったものらしい。
それよりも屋根の飾りに魚やイカが乗っているのが気になった。

2018060116044800
前にも来たことがある赤レンガ倉庫街

 

6月2日 晴れ

横浜港大桟橋で、たまたまヘリ空母のいずもが無料公開されていたので見学してきた。
2018060211175900

2018060212033800
さすがに甲板が広い。
エレベーターも200人位がいっぺんに乗れる。
天気が良すぎて、暑かったが、貴重な体験だった。

2017年8月20日 (日)

ハワイ島に行く

8月20日 曇り

 

お盆休みにハワイ島に行ってきた。

子供たちは就職して休みが合わなかったので、夫婦だけの海外旅行であり、新婚旅行以来であった。
ハワイ島には昔一度行って、まだ熱い溶岩の上を子供たちと歩くツアーに参加し、割れ目から赤い溶岩をのぞいたりしたが、
最近は溶岩流の位置が遠くなってそういうツアーは余り無いそうだ。

今回の目的は、マウナケア山頂のサンセットツアーに参加して、星野写真を撮ること。

昼頃ホテルからツアーの車に揺られて、途中数か所休憩しつつ徐々に高地に体を慣らす。
夕方オニズカビジターセンター(標高2800m)で休憩中、しゃがんで剣草の写真を撮り立ち上がった時「クラッ」としたが、
それ以外は大丈夫だった。
平地いるときはマウナケアの山頂に雲があったが、登ると山頂は快晴であった。
Img_0681b_2

見下ろすと下のほうに少し雲がある程度。上には何もなし。
そのまま散策したり写真を撮ったりしてサンセットを迎えた。
Img_0706b_2

日没後はオニズカビジターセンターまで下りずに、山頂から少し降りた道路わきで、星空観測となった(おそらく3500m位)。
ガイドさんは望遠鏡を設置して、いろいろ見せたり、説明してたようであるが、一人だけ少し離れた場所に移動して
急いで三脚を設置して、撮影を始めた。
初めはまだ、西の空は空が明るかったが、徐々に真っ暗になった。
そこは南から西側に開けた場所で、まだ少し明るいうちの写真では、はるか下の麓の方は雲に覆われていた。

Img_0748b_3
撮影データ:2017:08:17 19:49(ハワイ時間)
Canon EOS M3 ISO3200 標準ズーム15mm F3.5 露光時間13s
(元のデータは4000X6000pixel ブログ用にリサイズ)
まだ少し明るい西寄りの空なので、露光時間は短め。
人工衛星と、木星、スピカ、アークトゥルス、てんびん座やへび座が写っている。

真北側はガイドさんたちの明かりがあったので撮ってないが、北東側では、
Img_0739b_3
撮影条件は同じ、但し露光時間15s
ガイドさんの明かりが少し入ってるが、また人工衛星の軌跡も写っている。
マウナケアの山頂側なのでやや上方向きだが、夏の大三角が日本と違ってやや北寄りの空に見られる。

Img_0769b_2
撮影条件は同じ、但し露光時間30s
最も天の川が濃い方向。土星やアンタレス、みなみのかんむり座、いて座など。
遠くマウナロアの黒い山体の左にキラウエア火口が肉眼では判らなかったが写真撮ると赤く写っていた。

撮影時間は45分くらいだったが、
だんだん寒さで手がかじかんできた。
ガイドさんが言うには、今回は快晴で、風もほとんどなく最高の条件だったらしい。

子供のころから星の写真は撮りたかったのだが、当時はカメラも高く、お金も行動力もなく、
そのうち仕事の忙しさに忘れていた。

今回長年の夢がかない、十分堪能できた。

2017年5月20日 (土)

山口県を観光してきた

5月17日 晴れ

 

広島に出かける用事があったので、その前に山口県を観光してきた。

朝早くから家を出て、山口宇部空港に到着したのは、9時半過ぎであった。
空港でレンタカーを借りて出発。
まずは、秋芳洞に向かう。天気も良く、道も空いていて快適なドライブ。
秋芳洞には中学生ごろ修学旅行で来たはずだったが、数十年前のことで、細部は覚えていない。
入口の川は水量があり、水音も激しい。
内部は非常に広い空間になっていて、奥に進むにつれて狭く、静かになった。
反対側の出口近くまで進んでから引き返した、かなりの道のりで、日ごろの運動不足の身には堪える。

次に秋吉台の観光センターに向かった。

2017051713254601

遊歩道を散策すると、ゴツゴツした石灰岩と草原しかないのだが、静かで、さわやかで非日常的でよかった。
その後萩市内に移動し、萩城跡や名所を見学。

山口といえばもう一つの名所、錦帯橋にも行ってきた。

2017051812140401

河原に車を停めて、錦帯橋を渡り、更にロープウェイに乗って、山頂駅に着いた。
さらに山頂の公園を一周するような道を歩いてようやく岩国城についた。
城自体は再建されたコンクリ作りのものだが、城からは錦帯橋や岩国の町だけでなく、遠く瀬戸内海の島々が見渡せた。
天気が良くて景色最高だった。
2017051813080201

今回、メジャーな観光地ではないせいか、中国人観光客も見かけず、静かでよい旅行になった。

2016年10月13日 (木)

宇都宮へ出かけた

10月13日 曇り

 

所用があって宇都宮まで行ってきた。

用事は午後からであったが、朝早くから新幹線に乗り、午前中は宇都宮の観光地についでに行ってみた。
半日で行けるところとなると、大谷資料館や二荒山神社位しかないのであるが。

駅から40分位バスに乗り、平地から急に山になると到着だった。
広い駐車場が前にあり、資料館の中には昔の石切の道具などが展示されている。
建物の一角から地下の空洞への階段が続いていた。
中は非常に広く、ごく一部がライトアップされて通れるようになっている感じ。
PVの撮影や、コンサートなどが行われた写真が掛けられていた。
ライトアップやオブジェもおいてあって非日常的な印象。鍾乳洞のようでもあり、人工空間でもあり・・・
一通り見て出てくると、他の山にも至る所人工的に切り取ったような穴が開いてた。
自販機コーナーもこんな感じ。ここも途中までしか入れないが空洞はずっと奥まで続いてた。
20161013105134000

その後、歩いて大谷寺の大谷観音や平和観音を見に行った。
平和観音は裏側から上の方に上がれるが、階段がきつくて、日頃の運動不足を感じた。

またバスで市街地に戻り、中心部にある二荒山神社に行く。
20161013123836000

ここも階段だーと思ったが、こちらはそれほどでもなかった。

宇都宮観光としてはこんなところか。あと餃子は確かに美味しかった。

2016年5月24日 (火)

琵琶湖にゆく

5月22日 晴れ

仕事で出張したついでに、琵琶湖から京都北部を回ってきた。
彦根城では、ひこにゃんのゆる~いパフォーマンスを見たり、古いままの天守閣に登った。
コンクリート造りでない城は趣があって良い。
数年前の大河ドラマの頃はもっと混んでいたらしいが、今はゆっくり見学できる。それに、中国人も少ししか見かけない。

その後、レンタカーで琵琶湖を北回りした。
白鬚神社で写真を撮り、
2016052420202900

また走って、浮御堂に寄る。
2016052420210900

数カ月前に予約したのに、京都の町中のホテルはビジネスホテル以外は空きがなく、
北の外れのプリンスホテルにした。
でも逆に、貴船や鞍馬山には行きやすかったので、行ってきた。

2016052420220300_2

小さいレンタカーで、やっとすれ違えるような細い道を通って奥の駐車場についた。
道沿いに沢山の川床料理の店があったが、朝食を食べたばかりだったので素通りした。

鞍馬寺は徒歩だと見るからにキツそうだったので、上りはケーブルカーを利用した。
暑い中を更に登って参拝した。
下りは徒歩にしたが、下るだけでもなかなかだった。

琵琶湖側も晴天で暑かったが、京都市内は更に数度暑く、5月なのに真夏日だった。

2014年9月28日 (日)

大阪に出かける

9月27日 晴れ

所用で大阪まで日帰りした。
朝は早起きして、東京に向かい新幹線に乗った。大阪までの2時間半は長い。
と言って飛行機だと、飛行機の時間は短いが、羽田への乗換えや、空港での待ち時間、
伊丹から大阪市内のアクセスを考えると、時間的にはよりかかってしまうし、費用も約倍になる。我慢するしかない。

大阪は大都会だった。今までも何度か行っているが、大阪駅は素通りだった。
今回の目的地は大阪駅周辺だったので、空き時間に散策すると、千葉とは違い、日本で第二の都市と感じた。

2014092713481700s

ただ今日が暑かったのか、大阪が暑いのか、ひさしぶりに残暑を感じた。
夜、千葉に戻ると、すっかり秋で、風がヒンヤリした。

私は仕事でめったに遠出しないが、ビジネスマンはこうゆう出張をしょっちゅうしているのかと思うと、
ほんとにお疲れ様と言いたい。

2014年5月25日 (日)

九州旅行

5月16から18日 おおむね晴れ

仕事のついでに九州を巡ってきた。

まずは福岡ドーム前の鷹のオブジェを記念に1枚。

2014051612170200

他にも何箇所か巡ったが、昔九州に行った時、時間が無くて素通りした熊本城に今回は行ってきた。

2014051811030600

やはり中は広大で見るのに時間が・・・半日がかりだった。
でも天守閣の外見は古いのに中は大部分鉄筋コンクリート造りなのは興ざめ。
また中国人の団体が大挙してくるのも騒がしくて興ざめ。時間差で見学した。

修復した櫓のほうが内部も木造の古い部材が使われていて趣があった。
コースから外れているせいか、静かだし。

旧細川刑部邸や夏目漱石内坪井旧居も熊本の中心街にもかかわらず静かに中を見学できた。
水前寺成趣園は中に神社があったり、池を巡る庭園があったり、能舞台があったり。
散策にはよい所であった。

2013年5月22日 (水)

函館旅行

5月17日から19日  ほぼ晴天

仕事のついでに函館を旅してきた。
赤レンガ倉庫群の近くに泊まり、函館山にロープウェイで上がったり、教会を巡り、旧函館区公会堂や港を散策した。

20130518_180150

今年の北海道は桜の開花が遅いらしく、五稜郭公園ではやや葉桜であったが十分満開の桜見物ができ、今年二度目の花見となった。

2013051912050000


二十五年位前にも函館は訪れたことがあったが、以前の五稜郭はもっと寂れた印象であった。
今回は昔の奉行所なども復元され公園として綺麗に整備されていた。
近くでは五稜郭祭のパレードが行われていたせいもあり、賑わっていた。

北海道は各地に何度も行ったが、食べ物がおいしくて、夏場に旅行で行くには最高。