旅行・地域

2022年10月17日 (月)

沖縄旅行

10月14日 晴れ
 

今年もお盆休みはどこも行かず、代わりに8月末に沖縄旅行を予約していたのだが、
台風直撃の予想のため、直前にキャンセルした。
今回沖縄旅行のリベンジに出発した。

出発前、羽田空港は小雨模様、沖縄もある予報では3日間とも雨と予報してるサイトもあれば、
晴れと曇りと小雨が続くと予報しているところもあった。台風ではないので出発するが、どうなる事か。

那覇に到着すると晴れていた。
空港でレンタカーを借りて、まずはアメリカンヴィレッジに向かう。
中はかなり広くて、いろんな店があるようだが、とりあえずガーリックシュリンプなどで、昼食をとった。
外にジョーズのように巨大なサメの像があった。他にも小さいサメや、大きなハイビスカスの像も。
Img_7301

その後、海中道路を通って、浜比嘉島のアマミチューの墓に向かった。
説明文によると、個人の墓というわけでもなくて、斎場らしい。
Img_7323
写真はすぐそばにあった海中の岩。根元がえぐれた岩が海岸の至る所にあって面白い。
ホテルはモントレ沖縄という所に宿泊した。



10月15日 晴れたり曇ったり通り雨あり

ゆっくり朝食をとってから、美ら海水族館に向かった。
途中の海岸で通り雨があり、奇麗な虹が見れた。
Img_7334Img_7358

水族館を出る時も強い雨が降ったが、10分位で止んで、結局旅行中傘は使わなかった。
その後、古宇利島のハートロックに行ったが、満ち潮で2つの岩の間に水が多くてハートには見えない・・・
Img_7377Img_7386
でも、そばの砂浜は実に奇麗だった。

時間があったので、ホテルを過ぎて、CAVE OKINAWAにも行ってみた。
余り有名でないのか、コロナのせいなのか、あまり人がいなくて、ゆっくり写真が撮れた。
Img_7406

日没に間に合うように万座毛にも行ってみた。
Img_7422
ガイドブックに載ってた時間より日没が早かったが、ギリギリ間に合った。



10月16日 曇ったり晴れたり
 
奥さんが焼き物が見たいということで、やちむんの里という所に行った。
Img_7452
細い道にそって焼き物店がいくつもあって、奥の方には登り窯もあり、周りを散策した。
今日は使ってないようで、窯の中で猫が昼寝をしており、のんびりした雰囲気だった。

午後からは首里城に行ってみた。
Img_7467 Img_7475
昔35年位前に沖縄に来たことがあり、当時は守礼の門しかなかった。
今は守礼の門から途中まではあるが、再建された首里城は焼失してしまい、再再建中だった。
その後は、DFSに寄り、国際通りでおみあげを追加購入して、空港に向かった。
Img_7478
概ね天気がよくて、沖縄のきれいな海を満喫できた。

2022年5月29日 (日)

瀬戸内旅行

5月27日 雨のち晴れ
 
 
出張のついでに瀬戸内を旅行してきた。

朝、羽田空港は雨だったが、岡山桃太郎空港に着くと晴れだった。
まず岡山後楽園に向かった。池や広い緑地があり、散策するのは気持ちがいい。
隣に岡山城もあるのだが、改修中で入れない。後楽園側から黒い天守閣を見ることは可能だった。
Img_6986s

次にレンタカーを飛ばして、姫路城にむかった。
Img_7012s
私は初めて来たが、奥さんは7年前の姫路城の改修直後に行ったことがあり、「前はもっと白かった」との事だが、
今でも十分白くて美しい城だと思う。石段や木の階段を沢山登って天守閣に登った。
降りてくると「お菊井」という皿屋敷の元になったらしい井戸があった。
説明文では、皿は陰謀で隠されたとのことで、記憶していた怪談話の割ってしまったのとは異なるようだ。

次に、明石市立天文科学館に行った。
Img_7059s
東経135度の日本標準時子午線上に建つ施設で一度は行ってみたかった。
ここからは明石海峡大橋もよく見えた。

Img_7069s
宿泊はホテルオークラ神戸にした。目の前はメリケンパークなので、BE KOBEのオブジェや周囲のライトアップを楽しめた。
ただ、神戸ポートタワーは改修中でシートに覆われていたが、これにもプロジェクションマッピングされてた。
たまたま海王丸が寄港していたので撮影した。
Img_7073s


5月28日 晴れ
 
 
昨日も見た明石海峡大橋を渡り、淡路島の高速道路をひたすら走る。
大鳴門橋も渡って徳島県の大鳴門橋遊歩道 渦の道に行った。
橋の袂から車道の下を歩いて橋の中央部にある展望室まで行ける施設だ。
たまたま干潮の時間に当たり、橋の下に渦ができているのが見られた。渦の周りには観光船も出ていた。
Img_7102sImg_7097s

松山市内の「宮武うどん」で昼食。所謂セルフでトッピングする讃岐うどんで、庶民的な雰囲気でよかった。
今夜の宿は琴平グランドホテル桜の抄なので少し早いが、車を停めさせてもらい、金刀比羅宮に登ることにした。

もう若くはないし、時間もあるので、のんびり登ることにする。
石段を結構登って大きな門が見えてきたが、ここからが神社の内部で、まだ序の口と・・・
Img_7116s

更にかなり登って大きな社に着き本宮かと思うと旭社の立て札が・・・
Img_7127s

この前に休憩場があり一休みして、右に折れる。
最後かなり連続の石段できつかったがようやく本宮に到着した。
Img_7131s Img_7139s
さすがにこの倍近く登る奥宮に行く元気はなく、ここでお参りをして下山した。

ホテルで夕食後、「四国金毘羅ねぷた祭り」が琴平町内でたまたま行われていたので、見物に行った。
Img_7157s
狭い道で電線や看板を避けるために、全体に回転したり、低くなったり、一部を折りたたんだりと、
ねぷたには、いろいろな機構があることが見れた。
町内は提灯で飾られ、JR琴平駅もライトアップされていた。
Img_7164s Img_7173s


5月29日 晴れ
 

香川県の西岸にある銭形砂絵(琴弾公園)に行ってみた。近くから見ても、ロープで囲われた砂場で、迷路風に見える。
山頂の展望台に行くと、全体の寛永通宝の文字がわかる。子供の頃に見た「銭形平次」のオープニングを思い出した。
Img_7189s

次に丸亀城に向かった。
古い天守閣が残っている城は12個しかないらしい。
今まで行ったのは、昨日行った姫路城、以前行った弘前城や彦根城があり、これで4つ目だ。
ここは、石段がほとんどなく、急坂がキツイ。思わず振り返ってしまう「見返り坂」で写真撮って休憩。
Img_7193s Img_7197s
城壁が高く立派な割には、天守閣はこじんまりしていた。

また高速道路に乗って、瀬戸大橋を渡り、途中の与島パーキングエリアで下から見上げた橋の写真を撮り、
Img_7214s
また讃岐うどんの昼食をとる。

岡山側の鷲羽山展望台にも寄って瀬戸大橋全体の写真も撮ってきた。天気がよくて最高の見晴らしであった。
Img_7220s

倉敷の古い町並みの美観地区も散策しておみあげと甘いものを物色した。
Img_7241s

最後に吉備津神社にお参りした。
入るとすぐに拝殿と本殿があってお参りした。
ここは廻廊が有名らしく、ずっと歩いて廻廊の最後まで行ってみたが、奥は小さなお宮があるだけでまた戻ってきた。
Img_7255s

後は空港に行って、レンタカーを返したのだが、借りた MAZDA2 の燃費がすごく良かったのに驚いた。
高速道路の走行が多かったせいもあるが、トータル23km/l以上走っていて、カタログスペック以上に良かった。

今回、天気も良くて、瀬戸内海の東側を一周して、各地の名所も見れて十分堪能できた。

2022年4月10日 (日)

京都の花見

4月9日 晴れ
 
 
週末を利用して、京都に花見に行ってきた。
午前の仕事を終えて、14時から出発した。なるたけ時間短縮の意味もあり、
千葉から東京までは初めて成田エクスプレスに乗ってみた。
えきねっとで予約してあったが、車掌がまわってきた時に、特に予約メールを見せることはなかった。
2022040914241500
新幹線車内は以前はガラガラだったが、大分混んでいた。空席はあるが、7割がた座っていた。
のぞみで京都に着くと、もう夕方だった。京都駅周辺もたくさん人が出ていた。

よく利用するホテルオークラ京都にチェックインしてから地下2階の蕎麦屋で夕食後、
夜桜見物にライトアップされている二条城に出かけた。

市内のソメイヨシノは散っていて葉桜らしいが、ここはまだ多少残っているらしい。
入場券を買ってから長い行列に並んだが入場できた。
入り口にはウクライナ色の雪洞?が並んでいた。京都市はキーウ市と姉妹都市らしい。
2022040920304200
プロジェクションマッピングを石垣や塀にところどころ映していた。鳥やたくさんの蝶が流れるような画像だが・・・いまいち。
桜の木もライトアップされていて一見沢山咲いているように見えるが、近づくと葉桜で、若葉とがくがほとんどだったりした。
タクシードライバーによると、3-4日前は満開だったが、ここ数日の夏日のせいで、一気に散ってしまったらしい。残念。


4月10日 快晴

朝から快晴で暑くなるとの予報。
鴨川の河原を暫く散歩した。
河原の桜も種類が違うのか、まだ咲いている木もあるが、葉桜もあった。
2022041010083200
情報によると遅咲きの桜か標高の高い所の桜しかないらしい。
多少まだ咲いている龍安寺と遅咲きの仁和寺に向かった。

龍安寺では石庭の縁側にはたくさんの人がいた。
約1年前来たときはほとんど人がいなくてずっと座ってられたのだが・・・
また石庭の周りの塀の屋根が葺き替えられて奇麗になってた。
2022041011400100
ここは枝垂桜を主にまだ咲いていた。
2022041012014300
次に仁和寺に徒歩で向かった。
御室桜という遅咲きの桜が満開になってた。
人出もすごくて、桜の庭園内は人で渋滞していた。
20220410124619002022041012514200
桜並木の向こうに寺院や五重塔が見えるのは風情がある。
2022041013160800
金堂前で僧侶がバイオリンを弾いて演奏会をしていた。面白い趣向だ。

最後に平安神宮に行った。ここも枝垂桜はまだまだ満開の木が多かった。
池の周りにも桜があり古い建物との対比で趣があった。
2022041014381100

明日も仕事なので、京都駅でおみあげを少し買って帰宅した。

2022年3月14日 (月)

金沢へ行く

3月12日~14日
 
 
金沢に用事があって出かけた。
仕事を終わらせて午後から出発した。
上越新幹線はくたかを使用した。話題のグランクラスに乗ってみた。
2022031215165400
先頭車両にグランクラスの席があるので、ついでに新幹線の顔の写真も撮ってきた。

2022031215293800 2022031215301400
普通の席とは全く違い照明も暗めで落ち着いた雰囲気。椅子は電動でリクライニングできる。
早速アテンダントの方が来て、飲み物と軽食の案内があった。
昼食は食べ損ねたので、すぐに軽食も頂くことにした。
パウンドケーキとあられもあったが、満腹には遠い感じ。まあ軽食の量だ。
金沢まではちょうど3時間ほどなので、ipadで読書したりして過ごしたが、椅子が楽なのですぐ眠くなってしまう。

金沢駅に着くともう夜だ。
目の前のホテル日航金沢の日航フロアに泊まった。
2022031219234000 2022031219563000
27階は最近改装したらしく、部屋や風呂やトイレも新しい感じだった。

 
3月13日晴れ

ホテルでSAMURAIパスポートという市内の施設の入場フリー券をもらったので、市内観光に出かけた。
ホテルそばのレンタカーを借りて香林坊まで行って駐車。
武家屋敷跡に出かけた。
ここは10年前と15年前にも来たことがある。
古い土塀が続く街並みで風情がある。日曜のせいか、コロナも下火になったためか、人出は昔来た時と大差ないくらい多い。
2022031311075600

以前入った記憶がない春日山窯木米庵に入った。青木木米の石碑がある。
2022031310475600

金沢老舗記念館
2022031311284400
結婚の結納品などの展示があった。

前田土佐守家資料館
2022031311291400 2022031311344200
昔の絵の入った双六と現代風のサイコロと駒の対比が面白かった。

次に門が特徴的な尾山神社に行った。
2022031311543400 
中には前田利家の銅像とか金の兜の像があるのだが、
2022031312040800
蓮の葉にかわいい金のカエルの乗った像があった。
その場では何でここに?と思ったが、後で調べると鍛鉄工芸家の方の個展が数年前にここで開かれ、
地元の方が購入して奉納されたらしい。

金沢城に向かい新しい木製の橋を渡り、鼠多門に着いた。
2022031312071000
昔の様式で復元されているようだが、なんか新しくて奇麗すぎて・・・

次に金沢21世紀美術館に行ったが、結構混んでて、
スイミング・プールの地下部見学は当日順番待ち受付してもすぐの時間は入れないことがわかり断念した。

いしかわ赤レンガミュージアムに行き、加賀本多博物館と石川県立歴史博物館を見学した。

次に兼六園の梅林を目指して、成巽閣横から兼六園に入場した。
2022031314030200
梅は桜と違って種類により開花時期がずれるが、園内の梅はほぼ満開の木が多かった。

ひがし茶屋街には以前も行ったことがある。
2022031315251200
街並みは昔風。着物姿の若者も目立つ。
以前も買い物した箔一には店の前に行列ができていたが、ソフトクリームの行列だった。
金箔の壁掛けや、金箔入りの小さいグラスを物色した。

午後もだいぶ過ぎたので、近江町市場に行って遅い昼食にした。市の蔵という店で、カニ三昧した。
市場はとっくに閉まっており、シャッター通りのようになっていた。
2022031318200800

ホテルに帰り、金沢駅の鼓門がライトアップされてたので見に行った。
昨日はずっと緑っぽい色だったが、今日はいろいろな色に変化していた。
でも、もともとの木の感じがする赤が一番いいような気がする。
2022031319010000

夜、金沢城公園のライトアップを見に行った。
石川県政記念しいのき迎賓館の地下駐車場に車を停めて、玉泉院丸口から入城した。
2022031320263000 2022031320483600
まだ雪つりがされた木が多く、いろいろな色にライトアップされてた。
鼠多門もライトアップされて、奇麗だった。


3月14日 雨のち曇り

辻家庭苑に行った。大正時代に作られた所で、金沢市指定文化財だが、結婚式場としても使われている。
2022031414450600 2022031414561000
入り口近くの建物は古い日本家屋で、中には群青の間というラピスラズリを贅沢に壁一面に使った部屋などがある。
勾配を利用した日本庭園や滝などもあって中は広い。
奥の方の建物は近代的な建築で、チャペルや結婚式場があるらしい。

帰りもグランクラスで帰ってきた。今度は最後尾車両だが、席は前向きになってた。椅子は回転するらしい。
2022031417323000 2022031417452400
初めは私たち夫婦の貸し切り状態だった。
途中から外国人の1人が乗ってこられたが、空いてる。

来るときも見れたが、妙高の辺りかまだ一面の雪景色だった。
トンネルが多くてなかなかいい写真が撮れなかった。

2022年3月 2日 (水)

水戸偕楽園に行く

3月2日 晴れのち曇り
 
 
家の近所の梅の木がほぼ満開になったので、去年も行った水戸の偕楽園に行ってみた。
去年は2月24日に行ったので約1週間遅い時期だ。

今回はカーナビも新しいので、ちゃんと京葉道路→東関道→大栄JCT→圏央道→つくばJCT→常磐道とナビされて
昼前には偕楽園に到着した。
去年は駐車場周りの梅が沢山咲いていたが、今年はほとんど咲いていない。
いやな予感がするが、梅は種類によって咲く時期が異なるので、園内は咲いているかも・・・
2022030212564400

入場料をはらい坂を登って梅園に向かった。
梅園もほとんど咲いてなかった。
早咲きのものが、3分咲位で見ごろはあと1-2週間後という感じ。
2022030213302200
枝の一部に開花があるが、蕾が多数という感じだ。
去年に比べると2週間以上は遅い感じだ。
杉の花粉飛散も遅れたし、今年の春は寒い日が多かったということだろう。

園内を散策し、一旦東門から外に出て、常盤神社にお参りした。
2022030214235000 2022030214250000
神社内の舞台の奥にひな人形が飾ってあった。
斜め横にはお稲荷さんの社があって鳥居の列があった。
京都の伏見稲荷のようだが、中を進むと、10メートル位で社に着いてしまった。
2022030214281200

また東門から再入場して、ちょっとおみあげを買い、梅園を後にした。
駐車場の近くに茨城護国神社があったので、階段を登ってこちらもお参りしてきた。
2022030215010600
こちらの境内は、梅ではなくて桜の木のようだった。

夫婦とも酒はあまり飲めないのだが、食前酒にたまに少し飲むために、また別春館に寄って、梅酒を数本買って帰宅した。
2022030215432600
梅の見ごろはまだまだだったが、ドライブと散策で、気分転換にはなった。

2021年10月20日 (水)

ひたち海浜公園に行く

10月20日 晴れ
 
 
コキアが赤くなって奇麗との奥さんの情報で、国営ひたち海浜公園に行ってきた。
千葉から京葉道路->東関道->圏央道->常磐道から北関東自動車道を通って海浜公園へ。
車で2時間余りのドライブを経て、公園の駐車場では少し待ったが、到着した。
全体は非常に広い公園のようだが、ほとんどの人は入り口からコキアのある丘に向かって歩いていた。

2021102012401200

丘の公園側は一面赤いコキアで奇麗だった。
斜面には通路があり列をなして、写真を撮ったりしていた。
でも反対側は、雑草だったりした。

その後、ガマの油売りの口上を見学したり、テイクアウトのお昼を食べてから帰った。

2021年9月24日 (金)

館山に行く

9月22日 晴れ
 
結局今年のお盆休みはどこにも行かなかった。
ここのところ、大分コロナの新規陽性者の減ってきて、ピークの6分の1位になった。
緊急事態も来週には解除されそうなので、また県内だが、館山に一泊旅行に行った。

車で館山道を進み、途中の道の駅 保田小学校に寄る。
2021092214364000
昔の学校を改造した道の駅らしい。泊まる体験などもできるらしい。
軽く昼食をとって買い物をした。

館山では、北条海岸や渚の博物館、館山夕日桟橋を散策した。
2021092215510200
平日なので人では疎らだった。
早めにホテル(THE SHINRA)に入ってゆっくりした。


9月23日 晴れ
 
ホテルはやや高台なので、天気がよいと、館山湾の向こうに富士山が見えた。
2021092310221800

館山の観光スポットを調べて行ったのだが、沖ノ島海水浴場は閉鎖されており、
海軍航空隊の地下壕跡もコロナで閉まっていた。
崖観音や萬徳寺には前に行ったので、今回は館山城と安房神社、野島崎に行ってみた。

2021092311323600
麓の駐車場に車を停めて坂や階段を登ると天守閣がある。天守閣の中を登ると周りの景色がすばらしい。
周りも広場になっており散歩に良い。

2021092312213000
今まで知らなかったが、安房神社は立派な社があり、歴史も古く、荘厳な神社だった。

次に野島崎灯台に行った。
入口のロータリー沿いの店はほとんど閉まっていたので、適当に車を停めて、灯台に向かった。
2021092313041000
やはり灯台内には入れなかったが、その先の岬の遊歩道を散策した。
岬の歩ける一番南の岩場の上にあるベンチに座り岬の碑の写真を撮った。
2021092313101400

今年もコロナで海外に行けないので、せめて近場でもちょこちょこ出かけてリフレッシュするしかない。

2021年7月24日 (土)

琵琶湖旅行

 7月21日 晴れ
 
 
今年はオリンピックの関係で7月に連休ができたので、どうせ海外には行けないのだし、
リゾート気分で沖縄旅行を計画したのだが、沖縄はまだ緊急事態宣言中のためキャンセルした。
代わりに琵琶湖方面に行くことにした。
今回も新幹線なので途中通過する東京は緊急事態宣言中なのだが、
千葉も京都、滋賀県も緊急事態宣言ではないので、まあオーケーだろう。

初日は、とりあえず京都に行って、観光した。
まず、いままで行ったことのなかった、下賀茂神社に向かった。
参道入ってすぐ左に河合神社があったので、まずそこに入った。
非常に天気がよくて、夏の京都はすごく暑い。
境内で、美人水という冷えたかりん水をいただいて休憩。
2021072112025400
その後ちゃんと参道歩いて下賀茂神社も参拝した。

その後定番の二寧坂産寧坂方面を散策した。
2021072114014600
暑いのとコロナのせいで、人どうりは疎らだった。

その後寺町商店街で奥さんの買い物に付き合い、夕方電車で大津に向かった。



7月22日 晴れ

びわ湖大津プリンスホテルの上層階に泊まったので客室からの眺めがよかった。
2021072207132800

先ずは、ケーブルカーで比叡山延暦寺に向かった。
京都側からは延暦寺に行ったことがあったが、琵琶湖側からは初めてだ。
2021072209571600
アニメとコラボした変わったケーブルカーで、車中のアナウンスも声優だった。

2021072210365000

寺院内を散策したが、地蔵の前掛けが流行りの鬼滅柄だった。
2021072210562800

ケーブルカーの麓駅にレンタカーがあるので、またケーブルカーで降りて、
次にびわ湖テラスに向かった。これもふもとの駐車場に車を停めて入場し、
ロープウェイで山頂に向かうスタイルだった。
2021072214043000
滋賀県はコロナの陽性者も少なく、晴天の休日の為か結構人出が多かった。
水を張った青いテラスの向こうにびわ湖が一望できてすばらしい景色だった。
更に山頂部のリフトで遊具などを過ぎて蓬莱山の山頂側に来ると、ここからも琵琶湖が一望できた。

帰りはびわ湖大橋を渡って、そばにある道の駅 びわ湖大橋 米プラザで橋の写真を撮る。
2021072217050000  
そういえば琵琶湖に来てるのに、まだ湖の水に触れてない事に気づき、水辺を散策した。



7月23日 晴れ

朝大津駅でレンタカーを返却して、電車で、観光スポットがあるらしい長浜に向かった。
長浜駅から少し歩いて黒壁スクエアに到着。
2021072311433400
外観は古民家風のカフェやみあげもの店などが並んだ一角だ。
今日も天気がよくて暑いので、まずはカフェ叶匠壽庵で冷たいあん蜜などを頂いた。
2021072312164400
2021072312245000
昭和の雰囲気の建物もあり懐かしい。
アーケードになっているところもあって少し涼しい。
最後に豊臣秀吉ゆかりの豊國神社という所に寄ってから京都経由で帰宅した。
2021072312402000
3日間とも晴天だったが、暑かった。

2021年5月17日 (月)

京都・天橋立に行く

 5月14日 晴れ
 
 
東京には緊急事態宣言が出されているが、千葉県や京都府には出ていないので、
京都出張のついでに、天橋立まで足を延ばしてみた。
新幹線で行くので、まあ東京は通過するのだが・・・

京都駅に着くと特急はしだて3号に乗り換えた。
2021051414041400
京都丹後鉄道の観光列車も乗ってみたかったが、そこまで時間が無かったので、普通の特急にした。
一時間余りで天橋立駅に到着した。

天橋立の手前に知恩寺があり、散策後、約三キロあったが、徒歩で天橋立を向こう側まで歩いた。
対岸ではケーブルカーで山頂の笠松公園に向かう。
数年前娘が来たときは股のぞき用の展望台が行列でできなかったらしいが、
コロナの影響で人は少なく、展望台に乗って写真撮り放題だった。
2021051415231200

帰りはさすがに疲れて歩く気にはなれず、観光船で天橋立駅側に戻った。
2021051416142600
船にはトンビやカモメがずっと舞っていて他の観光客が投げた菓子を空中でキャッチしていた。
戻るとまだ電車の時間まで間があったので、急いでこちら側の天橋立ビューランドに入り、リフトで山頂に向かった。
2021051417004600
こちらの山頂も、閑散としており、やはり写真撮り放題だった。股のぞきもしてきた。


5月15日 曇り

15日は午前は仕事であったが、その後、京都北野天満宮、龍安寺、嵐山等を廻った。
2021051511072400

龍安寺石庭も人が少なく、縁側に座ってしばらく休憩し、十分堪能した。
2021051512332200

有名な京都の竹林も行ったが、以前行った妻によると普通は大混雑だそうだが、
今は人も少なく静かなものだった。
2021051513233800

嵐山の渡月橋近くを散策してから thousand京都ホテルに戻った。
土産物店なども閉まっているところもあり、人は少なかった。
2021051514400800


16日小雨

朝から小雨であるが、清水寺や産寧坂周辺を散策した。
天気とコロナでほとんど人がいなくて、店も閉まっているところが多かった。
2021051610430600

清水の舞台もほとんど貸し切り状態だった!!
2021051610531800
混雑が無いのはうれしいけど、店が開いていないのは困る。
早くコロナ騒動が終息することを祈ろう。

2021年4月22日 (木)

弘前城公園の桜

4月21日 晴れ
 
 
三大桜の名所として知られている、弘前城公園に桜を見に行った。
羽田から青森空港まで1時間15分。空港のレンタカーを借りて早速弘前城に向かう。
やや風が強かったが、弘前城公園は快晴だった。
2021042111274600
風がやや強いので、多少散っているが、満開といえた。
三の丸追手門から入園した。
2021042111322000
まあまあの人出ではあったが、例年に比べるとだいぶ少ないらしい。

有名な杉の大橋からの眺めは。
2021042111383400
満開の桜と弘前城天守と雪をかぶった岩木山は、絵になる。
2021042111564400

その後、津軽藩ねぷた村や周辺を見学してから、星野リゾート界 津軽に向かう。
ホテルは家紋のような装飾のある、和モダンな印象でよかった。
夕食を早めにとって、車でまた弘前城まで夜桜を見に行った。
2021042120110000
外堀の夜桜。
公園につくと20時で、コロナの関係で21時までしかライトアップがされないらしい。
急いで公園内を廻る。ただライトアップされてるのは公園内のすべてではなく、一部のみなので、一応回れた。
2021042120252400
夜桜も結構人が出ていたが、21時ちょうどでいきなり外堀まで消灯した。

翌22日は十和田湖を廻って、奥入瀬渓谷に行った。
2021042210531200
紫明亭展望台からの十和田湖。
季節外れだからか、コロナの為なのか、店は閉まり、閑散としていた。

八甲田山のロープウェイに乗り、山頂へ。
2021042215153200
山頂は、まだ銀世界で、春スキーで滑り降りる人もいた。
2021042215282600
暫く山頂駅の周辺を見てから、またロープウェイで下山した。
最後に三内丸山遺跡に向かったが、ギリギリ閉館時間過ぎていて入れずに、青森空港に向かった。
色々あったが、弘前城の満開の桜を堪能できた。